ホビングリッシュ = ホビー & イングリッシュ

ホビングリッシュ
ワインテイスティングを英語で学ぶなんてお洒落ですね。
英語を上達させるにはいろいろな方法がありますが、自分の興味のあることから入るといいとよく言われています。趣味のホビーと、英語のイングリッシュを掛け合せた新しい言葉、ホビングリッシュ(Hobby-english からきています)に注目してみました。

今回は、ワインテイスティングを英語でやっているスクールにおじゃまして様子を伺ってきました。

渋谷駅、ハチ公口からわずか徒歩数分のところにそのスクールはあります。ビルの4F。スクールの名前は We 。 ドアを開け、一歩スクールの中に足を踏み入れると別世界が広がっていました。外の喧騒とは裏腹に、静かに流れる音楽、おしゃれなロビー。


ワインテイスティングを英語で

ホビングリッシュ
この日の講師はこの講義のためにわざわざ海外からいらしていました。
今日の講師は、Kevin さんと、James さん。なめらかに英語でのセミナーが始まりました。とてもクリアで聞き取りやすい英語のケビンさんと、ちょっと低音で落ち着き洗練された声のジェームスさん。ワインを片手に、2人の講師の英語を聞けるなんて、それだけで贅沢です。

ひとつのテーブルを囲んで、みんなでワインテイスティング。グラスの選び方、持ち方に始まり、ワインの注ぎ方、色のみかた、味のチェック。すべて講義は英語ですすみます。


ワインテイスティングから学べる英語、どんなものがあるのでしょう? あなたもちょっとだけ授業の中に入り込んでみましょうか。 次のページへ