3.話題の旭川・美瑛・富良野エリア

美しい丘陵の田園風景と全国的な注目を集める旭山動物園を楽しむコース。初夏~盛夏は花の季節なので、ラベンダー(7月中旬が見ごろ)など多彩な花風景が印象的です。

札幌~旭川:道央自動車道を経由し、所要時間は片道約1時間49分
中富良野~札幌:富良野~三笠~道央自動車道を経由、片道約2時間13分

ファーム富田
7月は紫色の絨毯を敷き詰めたようなラベンダーも楽しみ

午前中:旭山動物園→→午後:美瑛をドライブ。セブンスターの木、マイルドセブンの丘などCMのロケ地が点在するパッチワークの路、写真家・前田真三さんのギャラリー・拓真館や見晴らしのいい三愛の丘展望公園があるパノラマロードがおすすめ→→中富良野:ラベンダーで有名なファーム富田では、春~初秋までさまざまな花を楽しめます→→札幌へ

【ドライブのアドバイス】
・本来は1泊して楽しむエリアを、行き先を絞って駆け足で巡るのが今回の提案。結構な距離を走るので、ムリのない計画でお出かけください。各所でゆっくりするなら、1泊旅がおすすめです。

・夏場の旭山動物園は激込み。開園時間(9時30分)の15~20分前までには到着しておきましょう。

・丘陵地帯の美瑛は道がわかりにくい場合があります。JR美瑛駅の近くにある四季の情報館で、マップをもらうのがおすすめです。

【ランチ・ひとやすみスポット】
・旭山動物園のすぐそばにあるレストランエスペリオは、農場直営レストラン。ハンバーグや生乳100%のソフトクリームがおすすめ。

・美瑛でひとやすみするなら、風景自慢のカフェ・丘の茶屋かぜまち珈房、ドイツ風ファーム喫茶 ランドカフェ、自家焙煎珈琲 Gosh (ゴーシュ) などがお気に入り。

【関連サイト】
ガイドが選んだ美瑛・ふらの前編
※2001年の記事のため、内容が異なる場合もあります。ご了承ください。

雪景色の美しさに感動♪冬こそ!美瑛・富良野へ
※2003年の記事のため、内容が異なる場合もあります。ご了承ください。