パン屋さん激戦区JR札幌駅でおすすめの3軒をご紹介

JR札幌駅周辺は、知る人ぞ知るパン屋さん激戦区。駅構内や駅直結の商業施設を歩いていると、どこからともなく焼きたてパンのいい香りが。ガイドが知るだけでも20軒を超えるパン屋さんがあるんです。今回はそのなかから、おすすめの3軒をご紹介。旅の途中に味わうも良し、また道産素材を使った一品をお土産にするのも良いですよ。

北海道に初上陸! フランスの老舗「PAUL」

PAUL札幌店

日本国内20店舗目となるPAUL札幌店

まずは、2014年4月にオープンしたばかりのPAUL札幌店。PAULは1889年にフランスで産声をあげ、125年の年月を経て、現在世界30ヶ国で愛されている老舗のパン屋さん。10年ほど前に日本にも上陸し、首都圏や関西ではもうお馴染みですが、北海道には初出店です。

PAULショーウィンドー

商品はフランスとほぼ同じ味に

PAUL札幌店があるのは、JR札幌駅直結の商業施設「札幌ステラプレイス」の1階。ショーウインドーを覗くと、まるで宝石をちりばめたような美しいパティスリーやおいしそうなサンドウィッチに心奪われます。日本でもフランスに限りなく近い味を提供してくれるPAUL。ハード系のパンはフランスから小麦粉を取り寄せて作り、デニッシュ系のパンは冷凍空輸して出す直前に焼いているそう。

北海道限定商品

札幌店限定の商品は2種類

札幌店でしか手に入らない限定商品は2種類あります。まずは、北海道牛乳から作ったクリームをブリオッシュに包み、マカロンを乗せて焼き上げた「パン・オ・クレーム・マカロン」(税込324円 写真右)。もうひとつは、「パン・ド・ミ ポール&カレ」(税込475円)。こちらは、「ゆめちから」という甘さともちもち感に特徴がある北海道小麦をベースに、ミルクやはちみつを使った優しい味わい。今後、徐々に全国のPAULで発売していく予定です。

 

PAUL内装

パリの店舗をイメージした内装

また、店舗の奥にはイートインコーナーがあり、ドリンクやデザートセット、パンビュッフェ付きのランチなどが楽しめますが、ここ札幌の店舗のみモーニングメニューがあるんです。JR札幌駅周辺は朝食を食べられる場所が比較的少ないのが難点なので、朝8時からオープンしているのは嬉しいところ。札幌駅やバスターミナルを拠点とする旅の前に、利用してみてはいかがでしょうか。

<DATA>
PAUL札幌店
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目札幌ステラプレイスイースト1階
電話番号:011-209-5189011-209-5189
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休
アクセス:JR札幌駅東改札から徒歩1分
ホームページ:www.pasconet.co.jp/paul/index.html
地図:Yahoo!地図情報