札幌が起点のおすすめ日帰りドライブ

北海道の旅の醍醐味は、自然豊かな景観を楽しむドライブ。札幌から日帰りできるおすすめエリアをご案内。ドライブ途中に立ち寄れる美味スポットも、あわせてチェックしましょう。

※地図上で見ると近く感じても、北海道の地図は縮尺が違うので、意外に時間がかかります。時間に余裕をもったコースを組み立てましょう!
また、風景のいい場所ほど周辺にコンビニやトイレがありません。ご注意ください。

【関連サイト】
北の道ナビ 距離と時間検索

1.爽快なシーサイドライン! 小樽~積丹半島

初夏~初秋におすすめなのが、このコース。海の絶景とおいしい魚介類を欲張ることができます。

札幌~小樽:札樽自動車道を経由し、所要時間は片道約47分
小樽~積丹:片道約1時間4分
積丹~札幌:札樽自動車道を経由し、所要時間は片道約1時間51分

祝津パノラマ展望台
祝津パノラマ展望台からの眺め

午前:小樽を散策。小樽のおすすめは、小樽の見どころ案内を参照してください→→お昼:余市海鮮工房 柿崎商店は、魚介類を手頃に楽しめる食堂。夏場はウニ丼が旬。いつも込んでいるので、ピークの時間帯をはずすのがおすすめ→→午後:積丹を目指して、海沿いを西へ。積丹半島は、黄金岬、積丹岬などが点在し、青く澄んだ日本海と断崖絶壁が続く人気のドライブルート。特に、積丹ブルーの海へとダイナミックにせり出した神威岬の先端から眺める風景は圧巻! 夏はエゾカンゾウの花がきれいです。積丹観光の詳細は、こちらをチェック→積丹観光 Web site

【ドライブのアドバイス】
・神威岬は悪天候の場合、先端へ行く門が閉鎖されます。また風の強い場所でもあるので、お天気の良い日を狙って向かいましょう。

・小樽~積丹の途中には、果物の産地を通るので立ち寄ってみては? 詳しくは、余市観光協会仁木町観光協会へ。

【関連サイト】
積丹半島の旅~美味揃い!余市編
※2003年の記事のため、内容が異なる場合もあります。ご了承ください。

2.ishikari あいロードで夕日を

札幌の北隣の街、石狩市。海沿いを走る国道231号は、「あいロード」と呼ばれ、恋人の聖地などロマンティックなスポットが多いシーサイドラインです。夕日がきれいなルートなので、夕方の時間帯がおすすめ。

札幌~石狩:片道約36分

石狩といえば、地名を冠した石狩鍋が有名。遅めのランチは石狩鍋の発祥といわれる元祖鮭鱒料理 金大亭で、伝統の味を堪能。食後は北を目指し、厚田公園展望台へ。恋人の聖地には、恋人たちが固く結ばれることを願ってかける南京錠を取り付けるためのフェンスが設置してあります。また、浜益区のふるさと公園には、ハート型の石のモニュメント「ラバーズ・オーシャン」が。ここから眺める夕日は、とてもロマンティック! 

このルートの詳細は、こちらをチェック→石狩市の観光ガイド石狩観光協会

【ランチ・ひとやすみスポット】
・石狩では石狩鍋のほか、いしかりバーガー、いしかり丼など、独自の地域グルメが多いので、こちらもぜひチェックを。