みんなの投稿レシピ

市販の焼きそばを美味しく作る方法! ちょい足しで簡単に美味しくなるプロのレシピ

思い立った時に手軽に作れる美味しいソース焼きそば。添付の粉末ソースを使って作るのが定番ですが、ちょっとしたひと手間で、いつもとは違った味わいが楽しめます。身近な材料で作れるので、途中で食べ飽きてしまうという時にもおすすめです!(監修:田窪 綾)

執筆者:All About 編集部

市販の焼きそばを美味しく作る方法! ちょい足しで簡単に美味しくなるプロのレシピ

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物焼きそば

市販の焼きそばがちょい足しでおいしくなる!

思い立った時に手軽に作れる焼きそば。添付の粉末ソースを使って作るのが定番ですが、ちょっとしたひと手間でいつもとは違った味わいが楽しめます。焼きそば用の材料のほかに用意するのは「玉ねぎ」と「ポン酢しょうゆ」のみ! 途中で食べ飽きてしまう時の味変にもおすすめです。焼きそばを作る時のポイントは、温めてからカリッと焼き目をつけること。さらに、みずみずしくふっくらと仕上げるコツも押さえましょう。

ちょい足しでおいしい市販の焼きそばの材料(2人分)

市販の焼きそば
たまねぎ1/2個
ポン酢醤油大さじ1.5
中華麺焼きそば麺 2玉
ソース粉末ソース 2袋
豚肉80g
キャベツ80g
ピーマン1個
小さじ2
大さじ2
少々

ちょい足しでおいしい市販の焼きそばの作り方・手順

市販の焼きそば

1ポン酢玉ねぎを作る

<p align="left">玉ねぎはスライサーまたは包丁で薄切りにし、水で軽く洗って水気をしっかり絞る。ポン酢しょうゆを加えて全体が茶色に色づくまで混ぜ合わせ、しばらく置く。</p>

玉ねぎはスライサーまたは包丁で薄切りにし、水で軽く洗って水気をしっかり絞る。ポン酢しょうゆを加えて全体が茶色に色づくまで混ぜ合わせ、しばらく置く。

2焼きそばの具材を切る

<p align="left">豚こま肉とキャベツはひと口サイズに、ピーマンはヘタとワタ、種を取りひと口サイズに切る。</p>

豚こま肉とキャベツはひと口サイズに、ピーマンはヘタとワタ、種を取りひと口サイズに切る。

3焼きそば麺を焼く

<p align="left">焼きそば麺は温めてから焼く。電子レンジ(500w)で1袋1分を目安に袋ごと加熱する。中火で温めたフライパンに油小さじ1をひき、軽く焼き目が付くまで両面を焼いたら皿に取り出しておく。</p>

焼きそば麺は温めてから焼く。電子レンジ(500w)で1袋1分を目安に袋ごと加熱する。中火で温めたフライパンに油小さじ1をひき、軽く焼き目が付くまで両面を焼いたら皿に取り出しておく。

4野菜を炒める

<p align="left">同じフライパンに残りの油をひき、豚こま肉を炒める。肉の色が変わったらキャベツとピーマンを入れ、塩少々を振ってややしんなりするまで炒める。</p>

同じフライパンに残りの油をひき、豚こま肉を炒める。肉の色が変わったらキャベツとピーマンを入れ、塩少々を振ってややしんなりするまで炒める。

5野菜と麺を合わせ、味付けする

<p align="left">4に3を入れて全体を軽く混ぜる。水を加えてからフタをして1分ほど置く。焼いた麺の香ばしさに加え、水分を含んでふっくら仕上がる。弱火にして粉末ソースを入れ、全体を混ぜ合わせる。</p>

4に3を入れて全体を軽く混ぜる。水を加えてからフタをして1分ほど置く。焼いた麺の香ばしさに加え、水分を含んでふっくら仕上がる。弱火にして粉末ソースを入れ、全体を混ぜ合わせる。

6ポン酢玉ねぎをトッピングする

<p align="left">器に盛り付けた5に、1のポン酢玉ねぎをトッピングする。</p>

器に盛り付けた5に、1のポン酢玉ねぎをトッピングする。

ガイドのワンポイントアドバイス

ポン酢しょうゆの量はお好みで加減してください。かつお節を混ぜるのもおすすめです。

【編集部おすすめの購入サイト】
Amazon で人気レシピの書籍をチェック!楽天市場で人気レシピの書籍をチェック!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます