婚活は縁結び祈願に始まる

京都、地主神社で売られる縁結び系のお守り
それはさておき、近年、女性の間で神社詣でがブームだそうです。スピリチュアルとかパワースポットという言葉が流行っている、ということもあるでしょうが、メインはやはり「縁結び」。婚活も、まず神頼みから、というわけです。

近ごろ縁結び神社として人気が高いのは、
東京大神宮。日本で最初の神前結婚式は、この神社で行われました。
東京大神宮のホームページはこちら

箱根九頭龍神社本宮。毎月13日の月次祭の日にお参りする女性が多いようです。
詳細情報はこちら

地主神社。京都、清水寺の境内にあり、昨今、とみに縁結びに力を入れています。
地主神社のホームページはこちら

「その気になる」のが
一番のご利益

江ノ島の江島神社の絵馬。こちらも縁結びで有名。
神仏詣では薬とは違うので、やったら必ず一定の効果が約束されているわけではありません。あちこち行ってみたけど何のご利益もなかった、という人もいるでしょう。しかし、人の運は考え方ひとつでずいぶん変わってくるとわたしは思っています。

神様や仏様の前で、「わたしはこれこれの願望を持っています」とお話することによって、必ずそれを叶えたいという自分の気持ちがはっきりし、目標に向かって努力しようという意欲がわいてきます。どれだけお参りをしても、神仏にだけ頼って何もしないのでは、願いは叶いません。まずは自分がその気になること。それが一番のご利益であると、わたしは思います。

長年、寺や神社をめぐってきた経験から、お参りをする前には、自分を見つめて心をクリアにする必要もあると感じています。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。