最強の神通力を持つ聖天様

生駒、宝山寺の聖天堂。この中に聖天様が祀られている
聖天様(正式名称は大聖歓喜天)は、このごろではガネーシャと言った方が通りがいいのでしょうか。ベストセラー本「夢をかなえるゾウ」に出てくる象の頭の神様で、もともとはインド生まれ。神通力があまりにも強いのと、ややエッチな姿(日本では象の頭をした男女が抱き合う姿で表現される)のため絶対の秘仏とする寺が多く、直接拝むことはまずできません。

しかし、それだけに聖天様のご祈祷には、恐るべきご利益があるのです。

浴油祈祷と呼ばれるそのご祈祷は、聖天様の像に熱した護摩油をかけるという以外には、詳細はわかりません。密教の修法の中でも秘法中の秘法で、一般人はおろか、修行中の若い僧侶なども参列を許されないほどだそうです。(浅草の待乳山聖天に行ったときにお会いした僧侶からの伝聞です)。

通常、ご祈祷をお願いすると、内陣に入って僧侶と一緒にお参りできるものですが、聖天様のご祈祷は受付のみ。深夜、密かにご祈祷が行われるということです。先日、奈良の生駒山にある聖天さん(宝山寺)に行った際、同行の友人が浴油祈祷をお願いしました。すると、その数日後の仕事が絶好調で、ものすごい営業成績を上げたとのこと。これほど即効性があるとは、ちょっと驚きでした。

浅草、待乳山聖天のホームページ
生駒、宝山寺の詳細情報