お寺で現世利益をお願いしてもいいの?

毘沙門天を祀る信貴山には、こんな張り紙もある
死後、極楽に行ければ、とりあえずは人生安泰。そうは言っても、生きている間に少しでも幸せになりたいと思うのが普通の人間です。仏教の基本は煩悩を断ち切って解脱することですが、実は、現世でのお願いごとを聞いてくれる仏様も、案外たくさんいます。

薬師如来は、病気を治してくれる仏様。阿弥陀様があの世担当なのに対し、この方は現世利益を担当します。

観音菩薩は、各人のニーズに合わせて変幻自在に姿を変え、あらゆる望みを叶えてくれます。

毘沙門天は商売繁盛と勝ち運の仏様で、古くは聖徳太子もこの仏様に出会い、戦いに勝ちました。

そのほかにもいろいろと現世利益に結びつく仏様がいます。今回はその中から、わたしが特にご利益があると感じているお不動さんと聖天さんについてお話します。