雪の結晶ネイルの手描きに挑戦!

マリージュ(01)
発売元:ネイルパートナー
ブルーシュ ライナー
発売元:ブルーシュ
必要なのはアクリル絵の具とライナー筆です。画材店で販売されているアクリル絵の具でもOKですが、水を混ぜて硬さの調整をしなくてはならないので、ネイルアート用に販売されているものを使うのがベター。

筆はできたら細くて長い毛のライナータイプの筆が描きやすいです。真っ直ぐの直線や柔らかいカーブを描くにふさわしい筆なので、1本は持っていたいところです。それでは雪の結晶の形を描いてみましょう。

雪の結晶ネイルの描き方

 
1. 筆に絵の具をなじませて、十字に線を引きます。一気に引くと失敗しやすいのでゆっくり少しずつ線を足していく要領で線を描きます。これが軸になりますので、正確に線の中央同士でクロスするようにします。
 
2. 続いては斜めに入る線を引きます。先程の手順と同様に均等な間隔になるように線を引きましょう。
 
3. 線と線の間に逆Vの字を描いていきます。線の太さが同じになるように心掛けます。
 
4. 逆V字を全部描くと画像のようになります。雪の結晶らしくなってきました。ここまで描けたらあと一息です!
 
5. 最初に描いた4本の線に枝を描いていきます。軸になる4本の線が歪んでいると、この枝が描きにくくなりますので、均等の間隔になるようにしましょう。
 
6. 出来上がりです。初めは紙に描いて形をマスターしましょう。慣れてきたらネイルに実際に描いてみましょう。徐々に小さく描けるように練習あるのみです!
ペイントはやり直しができるのが良いところ!
アクリル絵の具のメリットは、失敗してもエタノールで消せること! 乾いたポリッシュの上であれば、絵の具の部分だけきれいにふき取ることができます。ちょっとはみ出てしまった! そんな時は、エタノールを含ませた綿棒などで消すことが出来ます。
ペイントアートの基礎をマスターしたら、ネイルアートに挑戦です。

は「難易度★★☆ ホログラムと直線だけで見せるお手軽アート」をご紹介します!