文章 : 大崎 百紀(All About「エステ・スパ」旧ガイド)

「和」の優しさに包まれて受ける指圧サロン『和のくつろぎ本天狗』


本天狗庭
中庭の緑が優しくお出迎え
今回は私が関西に行くたびに訪れる、価格の割にリラックス度の高い2店舗を同時に紹介。まずは、心斎橋のど真ん中にある、「和のくつろぎ本天狗」から。

『和のくつろぎ本天狗』は雑居ビルの5階にあり、人の往来の激しい道沿いにありながらも、扉を開けて中に入ると畳のい草と、炊かれたお香がほのかに香り、靴を脱いでじゅうたんを歩き、奥のソファに座り中庭に目をやると、緑が優しくお出迎え。なんとも寛ぎ感のあるお店なの!メインは、指圧。優しい、優しい指圧です。


本天狗廊下
灯りが優しい廊下
日本古来の伝統的な手技に基づいた療法。固くなった筋肉をほどよく解し、血行を促進。「腰が痛いので、腰を中心にして欲しい」などお客の希望に合わせた体の部位を集中的にほぐしてくれるのも、またここの魅力の一つ。

一番人気は、「梨楽身(りらくしん)」というコースで、60分で6300円(税込)と価格は良心的。用意された浴衣に着替えて、ほの暗い照明の個室で受ける60分は思いのほかリラックスできる。(普通の治療院のベッドで味わう60分間とは雲泥の差かも~)


本天狗個室
ゆったりした気分になる個室
ただツボを押すというだけでなく、ユサユサと体を優しく揺らされるので、掌を通して体がぽかぽかと温まり、そしてほぐれてゆく。コリを集中的にただ解されるというより、血流やリンパ液などの流れが促進されるので、「リラックス」目的に訪れる方がベター。部屋自体はそんなに広くないのに、ずいぶんとゆったりと感じられるのは、まるで旅館のような畳に敷かれたお布団の温かさのおかげだろう。


健足茶コース
緑茶による足浴は気持ちがよく、カラダの芯から温まる。
たまたま私が行った時期は、開業二周年を記念した「健足茶(けんそくちゃ)コース」というキャンペーン中(※)だったので、私もこれを体験。緑茶のカテキンパワー満喫のこのコースは、足浴もなんと緑茶浴。緑茶の有効成分「カテキン」には消臭や殺菌作用があるのだ。その緑茶による足浴で足を清潔に。そして、施術中の枕にはお茶の葉入りで、緑茶のうまみ成分の「テアニン」で脳をリラックスさせるα(アルファ)波を出しているのだそう。

勿論施術後には、緑茶と緑茶を使ったお菓子が出て、緑茶オンパレード。デザイナー設計による「和」空間は、優しさを感じる肌色の壁に、ナチュラルな家具がしっくりと溶け合っている。天井の和紙や、照明のランプはとっても素敵。


本天狗天井
お洒落で和む天井。細かいところまで気を使った空間設計になっている。
ここの人気は男女共に一人でも入りやすいこと。そして居心地がいいこと。なんと、男性客は3割もいるそう!『空間』と『確かな技術』の両方を同時に堪能したい方はぜひ行ってみてね。

※このキャンペーンは2004年9月末日まで実施中。詳細は直接お店にお問い合わせを!


ちなみに、以前" target=_blank">「大崎百紀サイト」でサロン体験モニターを募集して、当選者による「梨楽身コース」の体験記事が下記に掲載をされているのでご参考までに。

次は「和のくつろぎ本天狗」とは、まったく雰囲気の違う、梅田のデイスパを紹介。