文章 : 大崎 百紀(All About「エステ・スパ」旧ガイド)

日本にたった一つしかない ザ・リッツ・カールトン・ホテル

大阪の中心地、梅田にある「ザ・リッツ・カールトン大阪」。
東京で暮す私が、どうしてわざわざ大阪まで行ったかというと、日本にたった一つしかない、ザ・リッツ・カールトンのホテルに泊まりたかったから。ただそれだけ。


クリスマスシーズンのウイークデイ。
「品川」駅から新幹線に乗って僅か2時間半。「新大阪」駅からタクシーで10分。
たどりついた先、ザ・リッツ・カールトン大阪のベルマン2人が迎え入れてくれたホテルの中は、溢れるばかりのキャンドルや大きなクリスマスツリーが彩り鮮やかに飾られ、海外のホテルに足を踏み入れたような、贅沢な空間にうっとり…。
フロント前に立ち、スムーズにチェックイン。


少しずつ「日常」の疲れから、解放されてゆく・・・。
18世紀ヨーロッパをイメージさせる重厚な雰囲気のロビーには暖炉があり、その火を囲むようにゲストたちが、リラックスした表情で座っている。
フロント前に立ち、スムーズにチェックイン。


ここに来てよかったなぁ、来るたびいつも思う。
海外に行くのも疲れるし、だけど東京での日常からふと外に出たいと望む時、私はザ・リッツ・カールトン大阪で過ごす時間を選ぶ。
もちろんセレブ気分で受けられるマッサージにも惹かれて。


⇒次ページでは「プチ・セレブ・パッケージ」をご紹介