SPA MANNER Q & A  マナーを知って世界のスパを極める

~スパフリークからスパビギナーまで 極楽スパを満喫する ~

「今やスパなしのホテルはありえない!!いいホテルを選ぶ条件はいいスパがあること」旅行目的は勿論、そのホテル選びにもスパは欠かせなくなってきました。また、都心では、スキンケアだけでなくストレスケア、リラクゼーションの「デイスパ無しではこのストレスフルな世の中を乗り越えられない!」なんて声も聞かれる現実。

スパのタイプもいろいろありますが、今回は海外リゾートでスパを利用するときの基本的なマナーや「知っていればこんなことにはならなかったのに」なんてことがないように"海外スパ快適利用方法の極意"をご紹介します。

 

マナーの基本 あなたの目的は?

新婚旅行?女性同士で?彼女彼氏と?会社帰りに?スパに行く目的によってそのスタイルは違ってきます。ここでは簡単にスパのスタイルを4つに分けてみました。

 

 

 

都心型アーバンスタイル系スパ

ニューヨークなど世界の都心で人気のスパ。1時間くらいのメニューから4時間くらいのコースパパッケージまでとにかくそのメニュー数は豊富。

アメリカではストレスケア系のメニューが人気。ベーシックなアロマ、ストーンセラピーから、東洋スタイルのシアツマッサージ、レイキなども人気。

(ニューヨーク、ロンドン、シンガポールなど)


リゾートホテル系スパ

ホテル特にアジアのリゾートスパの傾向は、プライベート感覚のヴィラスタイルスパ。彼女とロマンティックにプライベートヴィラで・・・なんか考えただけでも極楽です。世界のセレブ御用達のスパはこのスタイルがほとんど。

(バリ、モルディブ、インドネシア、マレーシアなど)


アーバンホテル系スパ

都心のホテルに併設されているスパは美容と健康維持のために主のホテルゲストの施設が整っています。リラクゼーションとストレスケア系メニューのトリートメントからフィットネスジムとプールなどの施設があるものが主流。

(都心部のハイアット、オリエンタル、フォーシーズンホテルなど)