一重まぶたと丸顔を魅力に変えるメイク方法とは?

一重まぶたと丸顔におすすめメイク

コンプレックスを上手に活かして魅力度UP!

みなさんは、自分の顔で「どうしてもここがイヤ!」という部分はありますか?人それぞれコンプレックスや悩みってあるものですよね。

しかし、みなさんがコンプレックスに感じている顔の特徴は、上手に活用すればあなたの魅力をUPさせる強力な武器になる可能性大! 「ここがイヤ……」と隠そうとするより、上手に「活用」してしてみませんか?

そこで今回は、女性のコンプレックスで多い一重まぶた丸顔をメリットに変えるメイク術をご紹介! コンプレックスは、実は他人からすれば「そこがいいところ」ということも多いものです。みなさん、もっと自分に自信を持ってください!!
   

一重はクールメイクで「大人のイイオンナ」に!

「パッチリした二重まぶた」に憧れる一重の女性は多いと思います。しかし、一重まぶたは大人のイイオンナを演出するのに好都合。隠そうとするばかりではソンですよ! 以下の一重まぶたで魅せるメイクのポイントを参考に、ぜひとも一重を活かしたメイクにチャレンジしてください。
 
マスカラはしっかりと!
切れ長&シャープな眼元を作り、オフィスでモテモテの「大人のイイオンナ」を狙ってみては?
(1)二重の人には無い、シャープな印象を作る
アイシャドウは目尻側を強調してメイクする事で、切れ長なカッコいい目元に。更に、一重の方はまつげをガツンと上げる事で、メリハリの効いたシャープな目元に仕上げましょう。「目力マスカラでオンナを上げる!」を参考にしてみて下さい。
 
華やかカラーもすんなりハマるのが一重の強み!
一重なら、こんなボルドーも派手にならず上品にキマります!
(2)華やかカラーにチャレンジ!
二重の方だと派手すぎてしまうシャドウも、一重の方は逆に有利。少しまぶたから除かせる派手めな色が、とても知的でエレガントに感じられます。この秋冬にぜひチャレンジしてもらいたいボルドーも、一重なら上品にキマります。
 
目を開けた状態でもアイシャドウが見えるように!
目を開けたとき、アイシャドウが見えるようにするのがポイント!
(3)目を開けたときにアイシャドウが見えるように!
一重の人は、目を開けたときに少しアイシャドウがまぶたから見える位にアイシャドウをのせるようにしてください。また、まぶたから見えるアイシャドウは、必ず境目をぼかすことをお忘れなく! アイシャドウののせ方は、目の際を濃い目にしてグラデーションを作ることで、まばたきした時に見えるアイカラーがとてもキレイに映ります。
 

一重まぶたのNGメイク

目を開けたときに見えないからと言って、アイメイクを手抜きするのはNGです! 人は常に目を開けているものではありません。下をうつむいていたり、まばたきをしている瞬間、あなたの手抜きはバレテいるかも……。
 

丸顔は、男ウケ抜群の「めちゃモテ」メイクが似合う!

「丸顔で全然カッコいい印象になれない」こんな悩みをもった女性は多いのでは? 逆を返せばシャープな印象の女性は可愛らしさを演出するのが難しいのです。無理して背伸びするよりも、下記のポイントを参考にして、丸顔だからこそ似合う「ふんわりメイク」にチャレンジしましょう! メイクは個性を最大限に生かした者勝ちなのです!!

(1)ふんわりチークで好印象
ふんわりチークは「愛されメイク」に必要不可欠!

ふんわりチークは「愛されメイク」に必要不可欠!

丸顔でお悩みのあなたは、“やわらかさ”や“可愛らしさ”を生かしたメイクが◎。あなたのやわらかい印象は、異性のみならず、同姓にも好印象を与えてくれるでしょう。自分の長所をさらに伸ばしてあげるチークの使い方をマスターしてください!

(2)ぷるるん唇は男ウケ抜群!
究極のモテ色=ピンクの唇は愛らしい雰囲気。

究極のモテ色=ピンクの唇は愛らしい雰囲気。

“やわらかさ”や“可愛らしさ”を上手に演出しようと思ったときに、最も手っ取り早いのが、くちびるです。アイメイクなどに力を入れすぎると、どうしても濃くケバく見えがち…。サーモンピンクなどの明るめなリップは、丸顔の魅力をより引き立てます。
 

丸顔のNGメイク

丸顔をカバーしようとするあまり、頬骨に濃くチークを乗せ過ぎて、逆に丸顔を目立たせてしまうパターン。げっそりして見えるだけでなく、あなたの年齢をも上げてしまっているかも…自分の良さを認めて、そこを伸ばしてあげる事が大切です。


いかがでしたか? メイクをするとき、女性は自分のコンプレックスを隠すことばかりを考えがち。しかし、上手に活かせば逆に魅力度をUPさせることもできるんです! これからは、鏡の前で「ここがイヤ」とマイナスポイントとして隠すことを考える前に、個性として「活かす」ことを考えてみてはいかがでしょうか? 

きっと、何倍もメイクをするのが楽しくなりますよ!!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。