夏だからと言っても、みなさん普段と変わらない環境でメイクしていると思いますが、それは大きな間違い。少しだけ周りの環境に気を使うだけで、グンと仕上がりが変わってくるのです!

メイクする上で温度も重要。涼しい空間でキメ細かな肌を

涼しい空間
涼しい場所でメイクするのが鉄則!間違っても夏場に外でメイクなんかしてしまうと、暑さでメイクしているそばからドロドロに…
これは僕が現場で実際に実践している方法なのですが、夏場メイクする時、必ず部屋をエアコンで冷やします。極端なエアコンによる寒さは逆に乾燥を招いてしまうので、適度に涼しい環境を作ります。秋や冬と似た涼しい環境を作る事で、肌をきめ細かくし、メイクのノリを良くしてくれるのです。

少しでも暑いと感じた中でメイクしていると、皮脂や汗がでてきたり、 それこそメイクしている最中から崩れが始まってしまいます。 ベースの時点でメイクが崩れているという事は、後のメイク直しがより大変になるという事。したがって、多少時間をかけてでも、ベース作りを丹念にしておいた方が、圧倒的に楽になる訳ですね。

どうしても時間が無い時や、瞬間的に部屋が冷えない、そんな場合は冷水に浸したタオルを絞って、首に巻いて体温を下げます。そうする事で汗が引き、非常にメイクしやすい状態になりますね。

夏は小さな事が大きな失敗につながってしまいます。 こういった、ちょっとしたポイントで改善されていくのですね。 みなさん、今年こそは夏にだって負けないベースメイク、目指してくださいね!

【関連リンク】
5分で完成!化粧崩れ修正テク
"崩れない"朝のスキンケアのコツ
シミ・毛穴対策メイク必勝法
一日中崩れないファンデ塗りテク
"美肌メイク"は下地づくりが命!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。