朝5分でこんなにキレイになれる!
整形レベルの美肌ベースメイク技5選

整形レベルの美肌づくりが可能!?

整形レベルの美肌づくりが可能!?

忙しい朝は時間勝負。どんより広がる目のクマやくすみ、シワ、たるみなど、色々気になる部分はあるけれど、結局時間がなくて、簡単にメイクを済ませてしまう……という人は多いはず。でもキレイに見せるポイントを知っていれば朝5分でぐっと美肌に見せることができるのです。そんなオススメの時短ベースメイクテクニックを5つご紹介します。


【時短美肌テク1】 ピンクの下地で透明感アップ&小顔に!

いつものファンデーション前にピンクの下地をプラスするだけで、透明感がアップし、立体感も生まれ小顔に見せることができます。ポイントは「顔の中心にだけ」塗ること!
ピンクの下地で顔の立体感と透明感が出現!

ピンクの下地で顔の立体感と透明感が出現!


■STEP1
ややパール感のあるピンク色の下地やCCクリームを用意します。目の下の三角ゾーンと、Tゾーンにだけつけて、指で優しく塗り広げましょう。そうすると自然な透明感と立体感が生まれます。

ピンクはくすみを取り、透明感をアップしてくれる優秀色。白系やパールが強いものは不自然な仕上がりになるのでNGです。

また顔全体に塗ってしまうと、顔が白っぽくなり、かえって顔が大きく見えてしまったり、老けてみえてしまったりするので、必ず顔の中心にだけ塗る様にしましょう。

■STEP2
次に顔の中心から外側に向かって、ファンデーションを塗り広げていきます。顔の外側に向かって色が薄くなれば、立体感が生まれ、首との色の境目もなくなり、よりナチュラルに仕上がります。

またピンクの下地との相乗効果で、さらにフェイスラインが引き締まり小顔効果が高まります。

忙しい朝にぴったりの、小顔も透明感も叶う嬉しい美肌テクニックです!


【時短美肌テク2】 肌のたるみ、シワに効く!持ち上げヘッドマッサージ

朝起きたら肌にハリがなく、なんだかシワっぽい……。そんな朝はヘッドマッサージでハリとツヤを復活させましょう。
肌のたるみをひっぱるイメージでマッサージしてみましょう

肌のたるみをひっぱるイメージでマッサージしてみましょう


■STEP1

スキンケアを終えたら、首をぐっと後ろにそらし、首前面の皮膚がピンと張った状態にします。

■STEP2
両手を大きく開き、指先に力を入れて、こめかみからうなじの方向へゆっくりとずらしていきます。ポイントは頭のツボを押すイメージでプッシュしていくこと。

顔と頭の皮膚はひとつづきなので、顔の皮膚を後ろにひっぱりあげることを意識しましょう。頭のツボを刺激することで、顔の血行もよくなり、目や肩もスッキリ。

■STEP3
あわせて、メイクテクニックでもカバーします。目の周りに細かなシワが目立つ時は、リキッドファンデーションがオススメです。
(パウダリーファンデーションは、かえってシワが目立つ場合があるので注意!)

メイクの仕上げにフェイスパウダーを塗り重ねる場合も、目周りには塗らずに自然なツヤを生かした方がベターです。

次ページでは、コンシーラーやチーク術を紹介します。