若い頃は日焼けも気にせずガンガン遊んでいた、なんて方も多いのではないでしょうか?当時は黒くなって皮がむけて終わりだったけど、今になってツケが帰ってきた…なんて方も多いはず。昔はファンデーションでサッと一塗りすれば隠れたシミや毛穴も、今は簡単に消えないのでは?しかし、シミ・毛穴隠しにもコツがあるんです。今回は老け顔の原因になるシミ・毛穴の簡単カバー術をご紹介!

自分にあったコンシーラー選びがシミ隠しのコツ

まずはシミ隠しの基本的な順番をおさらい。シミ隠しのベースメイクの順番は必ず、リキッドファンデーション→コンシーラー→パウダー、と言う順番で行います。ポイントは必ずリキッドファンデーションの後にコンシーラーを使う事。リキッドファンデーションの前にコンシーラーを使うと、せっかくシミをカバーしているコンシーラーをリキッドファンデーションによって剥いでしまうんです。必ずコンシーラーはリキッドファンデーションの後で。最後にパウダーを叩く事で、コンシーラーとリキッドファンデーションの境目を目立たなくし、更により一層シミを目立たなくカバーしてくれます。

シミ
コンシーラー選びのポイントは、自分のシミの濃さによってコンシーラーの使い分けをする事。比較的薄いシミにはサラっとした質感のコンシーラーをセレクトして、逆に濃いシミには硬い質感の練り状のコンシーラーをセレクト。画像のシミをサラッとした質感のコンシーラーと硬い質感のコンシーラーを使用して隠れ具合を比べてみましょう。


サラッとしたコンシーラー
【サラッとしたコンシーラー】 濃いシミに対して使った場合、完全にシミを隠す事は難しいです。しかし、薄いシミに対して使う場合には、肌に馴染み違和感なく隠す事が出来るアイテムです。ナチュラルに仕上げたい方にオススメです。


硬めなコンシーラー
【硬めなコンシーラー】 濃いシミに対して使った場合でも、完全にシミを隠す事が出来ます。しかし、完全に隠せるからといって濃いシミも薄いシミも硬めなコンシーラーで隠していると、全体的に厚化粧な感じに仕上がってしまうので注意が必要。

関連リンク
美白・シミ・くすみ
一日中崩れないファンデ塗りテク

毛穴の状態によってファンデーションを使い分ける!

「毛穴が気になる…」といっても軽度のものから重度のものまで、人によって毛穴の大きさも様々。さらに顔の部分によっても毛穴の目立つ部分とそうでない部分に分けられます。自分の肌の状態を見て、ファンデーションを使い分ける事が重要です。次でパウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、それぞれを使った毛穴の隠し具合をオレンジの皮を使って比較してみました。

ちなみにパウダー、リキッドはなじみのある物ですが、クリームファンデーションって何?と言う方も多いのではないでしょうか?リキッドファンデーションはサラっとした質感ですが、クリームファンデーションはトロっとていて、まさにクリームと言った様な少し硬めな質感のファンデーションです。カバー力が大きく、僕が撮影などでは大体クリームファンデーションをセレクトしています。

パウダーファンデーション
【パウダーファンデーション】 透明感は出ますが、カバー力はイマイチ。ナチュラルメイクには適していますが、トラブルの気になる部分へのパウダーファンデーション単体使いでは、カバーしきれません。素肌に自信のある方にはパウダーファンデーションはオススメです。


リキッドファンデーション
【リキッドファンデーション】 サラッとした質感のリキッドファンデーションは、軽度の毛穴なら問題なくカバー出来ていますね。見た目もナチュラルで、休日メイクにはぴったり。多少毛穴が気になる、なんて方にオススメです。


クリームファンデーション
【クリームファンデーション】 大小毛穴が綺麗にカバー出来ていますね。大分毛穴が目立ってしまって悩んでいる方にオススメです。しかし見た目の質感はナチュラルとは離れてしまいます。クリームファンデーションは、毛穴の気になる所の部分使い、もしくは毛穴の目立つ部分以外は薄塗りで仕上げるのが自然に見せるポイントです。



関連リンク
要因別!最新&究極の毛穴ケア
一日中崩れないファンデ塗りテク






毎日メイクでシミや毛穴を隠すだけでは、一生シミや毛穴に悩まされてしまいます。僕はいつもモデルやタレントさんにホワイトニングや、シミや毛穴に効果のあるサプリメントなど、メイクで作るキレイだけではなく体の中からのキレイも勧めています。
プレイジ



最近注目を集めているコエンザイムQ10やプラセンタはシミや毛穴に絶大な効果がありますよね。私がモデルの友達にも進めている、プレイジ。コエンザイムQ10とプラセンタが一緒になっているサプリメントはあまりないのでは?シミや毛穴の目立ちは、メイクで隠すのではなく、肌から消す事が大切です。 一つ一つの積み重ねで、キレイを手に入れましょう!


関連リンク
毛穴引き締め化粧水
アルビオン新ホワイトニング誕生

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。