朝メイクして出かけると、大抵午後から徐々にメイク崩れしてしまうもの。ポイントでメイク崩れをしているだけで全部は崩れていないし、一度全部オフしてメイクし直すのも何だか…こんなシーン、よくありませんか?そんな時に使えるのが、ふき取りタイプのクレンジングシートとコンシーラー。これさえあれば、アフター5もバッチリです!

シートで部分的にオフ後、スティックコンシーラーでポイントメイクを!

STEP1
【STEP1】 気になる部分をふき取りタイプのメイク落としで、部分的にオフします。オフした後は、ティッシュで肌に残ったメイク落としの水分をとりましょう。今回はメイク崩れしやすい目元にクローズアップしましたが、他の部分でも手順は一緒でOKです。


STEP2
【STEP2】 スティック型のコンシーラーを、ファンデを落とした部分に塗ります。丁寧に塗る必要はなく、大雑把に落とした部分に塗ってOK。


STEP3
【STEP3】 ファンデを落とした部分と落としていない部分の境目を叩き込みながら馴染ませていきます。この時絶対に指を滑らせたら駄目!指を滑らせると崩れていないファンデの部分がよれてしまい、更に酷い事に……。必ず指でトントンと叩きこむのが鉄則。


STEP4
【STEP4】 境目が馴染んだら、最後にパウダーをのせて完成。パウダーをのせる時も滑らせるのでは無く、パフで肌を押すようにパウダーをのせましょう。

※ふき取りタイプのクレンジングシートの他に、スティック状のポイントメイク直しでもOKです。

チーク&グロス
手軽にくすんだ肌を明るく見せてくれるアイテム。あなたのポーチには入っていますか?
他に化粧ポーチに入っていると便利なアイテムは、ピンクチークや発色の良いグロスなどを持っていると◎。時間がたつにつれて肌はくすんでしまいますが、ピンク系の明るめなチークをほっぺたにのせるだけで、グンと顔色がよくなります。また発色の良いグロスは、肌をキレイに見せるだけでなく、みずみずしい印象を与えてくれます。

お化粧室でササッと手直しするだけで、簡単にキレイに戻してくれるアイテムです。是非試してみて!!


次のページでは、時間が無い時のメイクしたまま即効化粧直し術をご紹介。
これを覚えて、午後のくすみやクマにサヨナラ!