配信アプリとは、配信者とリスナーで「おしゃべり」を楽しむもの

配信アプリはあなたの個性を発揮してコミュニケーションを楽しめるツール

配信アプリはあなたの個性を発揮してコミュニケーションを楽しめるツール

配信アプリとは、一言でいえば「誰でも自分だけの番組を持ってラジオパーソナリティーになれる」ツール。YouTubeで動画を見ている際に、「一緒にお話ししませんか?」というキャッチコピーの広告を見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

内容としては、配信者のおしゃべりに対して、ユーザーがコメントをしてその配信枠を一緒に盛り上げるというもの。自分の好みの容姿や声、お話のスタイルをもつ配信者と、気軽に話せるのが魅力です。

代表的なアプリとして「Spoon」「Pococha」「Clubhouse」などがあります。それぞれの配信アプリは使っているユーザー層が異なり、配信者のスタイルもまちまち。また顔出し配信があるアプリとそうでないアプリ、実名での利用を求められるのとそうでないアプリがあります。

コロナ禍においてリモートワーク化が進み、「自宅に1日中いて誰とも話していない」という人もいるでしょう。そういった「人とのコミュニケーションをしたい」という人に、配信アプリはうってつけ。自宅にいながら、さまざまなバックグラウンドや個性を持つ人とお話できます。
 

配信アプリで結婚した知り合いのケース

実は筆者の知り合いに、配信アプリで出会った男性とお付き合いに至った女性がいます。

配信アプリにおいて、利用者は自ら配信を行う「配信者」と配信を聞く「リスナー」に分かれます。筆者の知り合いは、ここでいう「配信者」。日々楽しく配信をして、時たま来る「リスナー」としての男性とおしゃべりを楽しんでいたそうです。

時が経つとその「リスナー」の男性も「配信者」になり、いつしか配信のスタイルについて相談し合うようになっていました。そして何度か通話をするうちに「実際に会って話そう」となり、あれよあれよという間にお付き合いに。

ちなみに女性側はマッチングアプリも使っていたようなのですが、そちらではピンとくる男性はいなかったそうです。むしろ配信アプリのほうが友達として異性と親しくなれ、彼女には出会い方のスタイルとして合っていたとのことでした。

このように、配信アプリでは思わぬ出会いの可能性があります。「マッチングアプリではうまくいかない」「好みの人と出会えない」と感じている人でも、配信アプリを使えば運命の人と出会えるかもしれないのです。
 

配信アプリは「じっくり知り合ってから出会える」のがメリット

配信アプリは、実際に会う前にお互いをじっくりと知ることができるのが最大のメリットです。

配信アプリはマッチングアプリとは異なり、出会いを目的に開発されたものではありません。「この人は恋人候補としてふさわしいだろうか?」と目利きをしながらお話する人は、ほぼいないはず。だからこそ、配信者・リスナーどちらの立場でも、友達感覚でお互いを知ることができます。

時間をかけて知り合うからこそ、実際に会った後のミスマッチも少ないでしょう。これはマッチングアプリにはない、配信アプリで出会うからこその魅力です。
 

配信アプリでは、キャラを演じず「素の自分」で楽しむのがコツ

コツはずばり、できるだけ「素」のあなたとして配信アプリを楽しむこと。

配信アプリでは基本的に、配信者とリスナーはどちらも最初は「素」で接しているわけではありません。「この人は信用できるかな」「変な人じゃないかな」「私に合う人かな」と警戒しつつ、おしゃべりを進めています。ここはマッチングアプリと変わりません。あくまで初対面の人間同士の、基本的な心理ルールが適用されます。

だからこそ、多くの配信者やリスナーはそれぞれ「役割」としての仮面をかぶってアプリを利用しています。配信者は司会者として、リスナーは配信を盛り上げる観客としてのキャラを演じるのです。

しかし、それで出会えるのはあくまでキャラとしてのあなたに合う人だけ。だからこそ、あなたは他の人とは違い「素」の自分として配信アプリを楽しむ必要があります。

「素」のあなたの配信やコメントを好んでくれる人であれば、きっと相性が良いはず。配信アプリで自分に合う人と出会いたいという場合は、キャラを演じるのは避けましょう。
 

配信アプリで「出会い」を前面に出した利用は避けよう

マッチングアプリは「恋人探し」「結婚相手探し」を目的とするもの。それに対し、配信アプリはあくまで「配信を楽しむもの」です。そのため、出会いを前面に出した利用は基本的にNG。執拗(しつよう)に配信者や他リスナーがどこに住んでいるか聞いたり、連絡先を聞こうとするのはやめましょう。マナー違反な上、アプリ運営側からアカウント停止などの処置をされる可能性があります。

あくまで配信アプリは趣味として利用し、そのうえで「他の配信者やリスナーと仲良くなれたらいいな」という気持ちを持つのが大切。急いで結果を求めるのではなく、まずは配信アプリというエンターテインメントをじっくりと楽しんでみましょう。

また、あなたの個人情報を明らかにするのは、相手のことを深く知ってからがおすすめです。配信アプリはマッチングアプリと異なり本人確認書類や独身証明書などの提出は求められません。そのため、デートをする相手の年齢や独身かどうかはあなたの自己責任で確認する必要があります。

ほかにも、相手のネットリテラシーが低く、あなたの個人情報をうっかりSNSに投稿してしまう場合もあるかもしれません。自己開示のタイミングや深さについては、しっかりと相手を見極めて行ってください。
 

あなたの個性を発揮して楽しみながら出会おう

配信アプリは自宅にいながら、いつでもあなたの個性を世界に配信できるツール。正しく使えば、趣味の合う友達や恋人と出会える可能性もあります。

「マッチングアプリの恋人探しに疲れてしまった」
「自分の新たな一面を見つけてみたい」
「じっくりと時間をかけてコミュニケーションを重ねたい」

そんな人は、ぜひ配信アプリをやってみてはいかがでしょうか。趣味として楽しんでいるうちに、すてきな恋人ができるかもしれませんよ。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。