女性がマッチングアプリで出会うときに注意したいことは?

男性からどんどんアプローチされてうれしくなる半面、気を付けたいポイントも。

男性からどんどんアプローチされてうれしくなる半面、気を付けたいポイントも。

 
私が住んでいるカナダをはじめとする欧米諸国で、マッチングアプリは独身男女の最もポピュラーな出会い方です。日本では「結婚式で出会いのきっかけがアプリというのは恥ずかしい」という声も聞きますが、海外ではまったく抵抗感なく、堂々と公言する人も多いほどです。

出会いのきっかけを作るのに便利なツールの一つではあるのは間違いありません。忙しい人も、いつでもどこでも新しい異性と出会うきっかけを作れるので、上手に活用すれば結婚のチャンスが広がるのは間違いありません。

まだマッチングアプリを使ったことがない人や慣れない人は、「相手が変な人だったり、トラブルに巻き込まれたらどうしよう」「体目的の遊び人ばかりなのでは?」というマイナスイメージを持っていたりします。でも、実はメッセージのやり取りや、出会うシチュエーション、シーンを選ぶことで、ある程度、トラブルを事前に回避できます。確かに女性が慎重になるべき点があるのも事実ですので、それらのポイントをまとめてみたいと思います。


1.完璧すぎるプロフィールは疑ってみる

まず登録すると、様々な相手からのアプローチが届きます。日常生活ではあまりないことだと思うので、メッセージが来たり、「いいね!」などの好意サインが届くだけでも自信になり嬉しいものです。その中で、完璧なプロフィールの男性からお誘いが来る場合もあります。でも、残念ながら、そのすべてが正しいわけではありません。直接会うわけではない空間だからこそ、「自分を盛っている」「ウソをついてることもある」ということを、まずは理解した上で利用していきましょう。


2.写真が不自然な場合は気を付ける

アプリ上でマッチングして数回やりとりをしたら、個々のメールやLINEなどに移行して連絡を取り合うようになります。そうなるともっと親密にメッセージのやりとりをすることになり、デートの誘いなども積極的になるでしょう。以前相談を受けたケースで、そんな段階になっても、「なかなか男性が自分の写真を送ってくれない」ということがありました。さらにお願いしても、なぜか胸から下の写真だけで、肝心な顔は見えていないものだったそうです。呆れて連絡を絶ったところ、数日後にはプロフィールが削除されていたそうです。このように必要以上に、顔写真を見せたがらないなどの不自然さを感じたら注意が必要です。


3.既婚者が紛れ込む可能性があることも意識する

残念ながら、マッチングアプリ利用者の中には、単なる遊び、体目的の人もいます。独身ならばまだしも、場合によっては既婚者が紛れ込んでいる場合もあります。サイト側が身分照会をお願いしていても、やはりすべてを防ぐことは難しいもの。簡単に相手を信用せず、簡単に「一線を越えない」ように注意したいものです。

以前相談を受けたケースでこんな話がありました。自称某外資系企業に勤務するキャリア男性から、「私は海外に長く住んでいたので、出会いも“海外式”で、まず付き合う前に体を相性を確かめてからと決めています」……とデートのお誘いをしてきたそうです。そんな露骨なやり方は海外でもありえません(笑)。ただ、もし彼女がそれで会いに行ってしまえば、男性にとっては、体の関係を結ぶことを合意の上で来たと思うのでしょう。こういった誘導尋問まがいの誘いは、きちんとお断りしましょう。


4.相手を探しすぎて漂流しない

マッチングサイトの利点は、カジュアルに出会いを提供してくれること。だから、つい女性も一つ一つの出会いを大切にするよりは、「嫌なら次!」という感覚になりかねません。一歩間違えれば、相手を商品を見定めるように雑に扱ってしまうクセがついてしまうことにも注意が必要です。そうなれば幸せになる出会いや結婚からも遠ざかってしまう要因になりかねませんので、自分が気づいたら婚活漂流者にならないように気をつけましょう。


5.最初の出会いの場所は自分優位に

いよいよ出会う約束をした場合でも、まず最初の出会いはカフェでお茶する、ランチを楽しむなど昼間に会うことをオススメします。初回の出会いは、人がたくさんいるオープンなスペースなど自分がセッティングした場所に来てもらいましょう。遊び慣れている男性ほど、女性を口説くための自分の得意パターンや法則があったりしますが、こちらが指定すれば相手の素を見極めやすくなります。自分自身も行き馴れた街やホームとなっている場所で会うことで落ち着けるはずです。


6.夜のお酒は信頼関係が築けてから

先に初めて会う場所はカフェやランチでと言いましたが、その目的はお酒を飲まないことも大きな理由の一つです。お酒が好きな人には少し物足りないかも知れませんが、それは相手を知った数回目以降までとっておきましょう。なぜなら、お酒が入ると遊びや身体の関係が目的の男性が有利になるからです。「いいお店がある」と馴染みのお店に誘導してお酒をいっぱい飲ませて終電を逃して……というパターンを作りやすくしてしまうからです。まだ相手の素性がわからない場合は、お酒を理由に相手のペースにはまらないことが大事なのです。


7.わずか数回のデートで身体の関係は持たない

初めて会って気が合えば、デートを重ねる間柄になることでしょう。ただし、男性が最初から体目的であれば、目的を達成したら、急に連絡が途絶える、冷たい態度になるなんてことも考えられます。遊びの相手には、手間もお金もかけたくないからです。当然、男性が真剣な出会いを求めているなら、あなたに対しても真摯に向き合います。だから、すぐに体の関係にならなくても、「もう一度会って話したい」と感じ、むしろ真面目で信頼できる女性であると感じてくれることでしょう。


ルールを理解して味方につけることが大事!

以上、今回は女性がマッチングアプリや恋活・婚活アプリを使って出会いやお付き合いを考える際に、気をつけるべき7つのポイントを書かせていただきました。

もちろんマッチングアプリを活用している男性の大半は真面目に出会いを探しています。しかし真面目な男性ほど、女性から見ると少し物足りなかったり、コミュニケーションが上手くなかったり、自己アピールが苦手だったりして、結果的に、最初の第一印象やデートでは、遊び慣れたアグレッシブな男性に埋もれてしまいがちです。

男性も女性もマッチングアプリの特性上、多くの人が同時進行的にアプローチしているということも理解しなければいけません。「毎日連絡取り合っていたのに、ある日急に連絡が来なくなった」「より気に入った女性とうまくいったら、2番手以降は切られる」というシビアな現実もあります。

実際に、多数の男女がマッチングアプリをきっかけに、幸せな結婚をしています。注意点には気をつけながら上手に活用し、素敵な出会いへと繋げてくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。