【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は澤口珠子さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、澤口珠子さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「澤口珠子さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■澤口珠子さんプロフィール
 今回の回答者:澤口珠子さん

 今回の回答者:澤口珠子さん

自身もネット婚活で結婚!女子力アップ/婚活コンサルタント

理想のパートナーを引き寄せる、外見・マインド作りのプロフェッショナル。自身が3カ月で104人の男性とデートした経験を元に「ネット婚活のノウハウ」を提供中。レッスンやコンサルには全国各地・国外から申込が集まる。『はじめてのネット婚活』他著書多数。

HP:オフィシャルホームページ
twitter:@tamakosawaguchi
 

お悩み:アプリ婚活中ですが、気になる人とマッチしない・進展しないです

お悩み:アプリ婚活中ですが、気になる人とマッチしない・進展しないです

お悩み:アプリ婚活中ですが、気になる人とマッチしない・進展しないです

■あきこさん(34歳・一般事務)のお悩み
婚活系のマッチングアプリを使い始めて半年。需要と供給があまりにもマッチしない現実に、凹みまくっています。
 
アプリを始めた当初は、アプローチがたくさん来ました。でもそのときは、数が多すぎてチェックしきれず、いったん放置することに。数週間後に再開したら、すっかり波は引いていました。
 
最近は自分から、いいなと思う人に声をかけています。でも、マッチングできる確率は半分以下。できたとしても、軽い挨拶を送り合うだけで終了したり、質問系のメッセージにすら返事がこなかったりします。 「音楽フェス好き」「犬好き」「都内在住」などの条件で検索して、話の合いそうな人にアプローチしているつもりなのですが……。
 
より返信が来やすくなる初回メッセージの送り方や、そもそもマッチング効率を上げる秘策があれば、教えてください。
 

アドバイス1:いい人とマッチングする確率は「ネット」も「リアル」も同じ

アドバイス1:いい人とマッチングする確率は「ネット」も「リアル」も同じ

アドバイス1:いい人とマッチングする確率は「ネット」も「リアル」も同じ

これはとても自然で当たり前のことなので、悩む必要はありません。婚活パーティーや合コンでも、自分がいいなと思う人とマッチングする確率ってすごく低いですよね。いい人にはなかなか想われず、どうでもいい人にばかりアプローチされることが多いですよね(笑)。
 
リアルだってネットだって同じ。あきこさんに原因がある訳ではなく、10人ネット婚活している女性がいたら、10人ともこんな感じだと思います。なので安心してください。
 
マッチングするためには、「10人に申し込んで、1人とマッチしたらいい」ぐらいの気軽な気持ちで、毎日10人に自分から申し込みましょう。毎日10人に申し込むと、1カ月で300人に申し込むことになります。そのうち10人くらいとは、きっとマッチするはず。まずは気軽に、それくらい数をこなすことから始めてみてください。
 

アドバイス2:「住んでいる場所」と「勤務地」を聞いて、会う約束を

「やり取りが1ターンで終わってしまう」。これも、割と当たり前のことです。
 
でも、どういうふうにメッセージを送っているかによっては、見直す必要があるかもしれません。例えば、1通目のメールがすごく長い場合。「こんにちは」とか、返しづらい短文もNGです。いかに短く、相手が返信しやすいメッセージを送るかがポイントですね。
 
たとえば、名前がイニシャル表示になっているマッチングアプリだったら、「A.Yさん、マッチングありがとうございます。嬉しいです! なんてお呼びしたらいいですか?」とか。最初のメッセージは、これだけでOK。イニシャルよりも名前でやりとりした方が仲良くなりやすいので、名前がわからない場合は最初の段階で聞いておいた方がいいです。
 
その後におすすめの話題は「住んでいる場所」や「勤務地」。「どのあたりでお勤めですか?」と聞くのが良いと思います。そのあたりを聞けば、平日も会える or 土日しか会えないという情報もわかりますしね。
 
男性側も絶対に、女性がどこに住んでいるのか・勤務地はどこなのかを知りたいはずなんです。でも、すぐに聞いて不審がられたら嫌だな……と思い、聞けない人も多いはず。なので女性からリードしてあげるとスムーズです。
 
そこからは、サクッと飲みに行く約束へ持っていきましょう。だらだらやり取りするのはNG。男性も同時並行で何人もの女性とやり取りをしているはずなので、あなたに対してよっぽど熱量が高くない限り、長いメッセージや面倒なメッセージは後回しにしてしまいます。
 
メッセージの目的は実際に会うことだけなので、「趣味は何ですか?」とかはいりません。趣味の話やお互いをよく知る質問は会ってからすればいいのです。
 

アドバイス3:マッチングアプリは入会直後が勝負

それから、マッチングアプリは入会直後3カ月が勝負。入会直後って、たくさんメッセージが来るものなのです。なので、あえて新しいアプリを始めてみたり、いったん退会して、時間をおいてから再入会するのもアリですね。
 
あとは、時期によっても、マッチング率って変わるもの。一番マッチングしやすいのは1月です。みんな「今年こそ結婚するぞ」って気合が入ってるから(笑)。お正月、実家に帰って「あんた、早く結婚しなさい」っていうプレッシャーを受けたあとでもありますしね。
 
あと、仕事が忙しい女性は、落ち着いている時期に入会しましょう。せっかく入会しても、入会直後のいい時期にアプリを触れないなんてもったいないです。短期集中で、アプリに集中する時期を決めるのもコツかもしれません。
 
メッセージを続けることが目標ではないので、続かなくても悩む必要はありません。そんなことよりも早く「会う」ということを目標にするべき。短期集中で、いかに「会う」というところまで持っていくかがポイントです。

 ■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.結婚もしたい、ときめく恋もしたい。何をどこまで妥協すべき?
Q.ときめかない、触られたくない男性との結婚はアリですか?
Q.母親に「結婚してほしい」と言われるのがつらいです

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。