31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は瀧波ユカリさん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、瀧波ユカリさんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、瀧波ユカリさんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「瀧波ユカリさん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■瀧波ユカリさんプロフィール
今回の回答者:瀧波ユカリさん

今回の回答者:瀧波ユカリさん

恋に悩める女性が大共感!『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』作者

漫画家。フリーター独身女性の赤裸々な日常をコミカルに描いた4コマ『臨死!!江古田ちゃん』や、元彼に未練タラタラな女性が元彼と再会、七転八倒するラブコメ『モトカレマニア』など、女性読者の心を揺さぶり、共感を呼ぶ作品を次々に発表。漫画『あさはかな夢みし』、エッセイ『女もたけなわ』『30と40のあいだ』『ありがとうって言えたなら』他著書多数。

HP:https://takinamiyukari.com/
twitter:@takinamiyukari
note:https://note.mu/takinamiyukari
 

お悩み:彼氏に怒られてばかりで、ビクビクしながら過ごすのに疲れました

お悩み:彼氏に怒られてばかりで、ビクビクしながら過ごすのに疲れました

お悩み:彼氏に怒られてばかりで、ビクビクしながら過ごすのに疲れました

■カメレオンさん(31歳・販売)のお悩み
私の彼氏は、とてもしっかりしていて、やや神経質なタイプです。一方私は、大ざっぱで抜けているタイプなので、彼をよくイライラさせてしまいます。
 
付き合って半年、怒られるたびに反省して、良くないところを直すように努力しています。そのおかげで、人として成長できている気がします。ただ、いつもビクビクしている自分もいて、最近少し、疲れたな……と思います。
 
よく言われるのが「要領が悪い」「LINEの返信が遅い」「部屋が汚い」です。どれも気をつけてはいるものの、なかなか彼の合格ラインには到達できません。
 
「自分には、彼くらいちゃんとした人がいたほうがいい」と思いつつ、「長く付き合うなら、もっとのびのびできる人のほうがいいのかも」という思いもあって、どうしていいかわかりません。
 
次の休みは海外旅行に行こうと計画しています。すごく楽しみなのですが、一週間朝から晩まで彼と一緒かと思うと、少しだけ気が重いです。
 
彼との付き合い方について、何かアドバイスいただけたら嬉しいです。
 

アドバイス1:彼はちゃんとしていて私はダメ、その思い込みは「呪い」!

アドバイス1:彼はちゃんとしていて私はダメ、その思い込みは「呪い」!

アドバイス1:彼はちゃんとしていて私はダメ、その思い込みは「呪い」!

えー、突然ですがここでクイズです! 「彼氏に怒られてばかりで」のところまで読んだ時点で、私の頭に浮かんだ4文字の言葉。それは一体、なんでしょう?
 
酸いも甘いも噛みわけた読者諸賢にはきっと、おわかりのはず。声をそろえていきましょう。はい、せーの、

モ・ラ・ハ・ラ。
 
あなたのされているそれ、モラハラですよ~!

さて、自覚はないかもしれませんが、カメレオンさんの文章全体から漂っているのは「彼はちゃんとしていて私はダメ」という考えです。

それ、思い込みじゃないですか?
 
あなたは彼と付き合う前から、自分はよくないところがいくつもあるダメで未熟な人間だと思っていましたか? 彼と付き合い初めてからそう思うようになったとか、少しは思ってたけどもっと強く思うようになったのであれば、それはモラハラ彼氏によってかけられた「呪い」です。
 

アドバイス2:モラハラ彼氏が高圧的なのは、彼女をコントロールしたいから

では、まともな彼氏とモラハラ彼氏の違いってなんでしょう?
 
簡単に言うと、まともな彼氏は「説教」をしません。上からものを言いません。安易に相手を否定しません。折り合わないところがあればお互いの妥協点を一緒に探してくれます。
 
モラハラ彼氏はたくさん「説教」をします。上からものを言い、相手の考えや行動を否定します。折り合わないところがあれば一方的に合格ラインを設定し、それをクリアするように迫ります。そうして相手に「私はダメだ」という呪いをかけます。

どうしてモラハラ彼氏は呪いをかけてくるのかというと、相手が自信を失えば失うほど、自分の意のままにコントロールしやすくなるからです。
 
もし、モラハラ彼氏がまだ呪いのかかっていない彼女に「部屋が汚い!」と怒るとどうなるでしょう。
 
「え? 私にとってはこれくらいがちょうどいいんだよ。どうして怒るの? あなたに怒る権利ある? だってこの部屋は私の部屋であって、あなたの部屋じゃない。どうしてもこの部屋がイヤなら出ていくか、あなたが片付けてくれればいい。まあ、私は片付けてほしいなんて思っていないけど」って言われてしまうでしょう。
 
しかし、既に呪いが効きまくってる彼女だとこうなります。
 
「ごめんなさい。私はあなたみたいにちゃんとできなくて本当に恥ずかしい。これからもっと努力するので、見捨てないでください」
 
そうして彼女は、一生懸命彼氏の機嫌をとる。モラハラ彼氏にとっては、この流れが最高に気持ちのよいものなのです。
 

アドバイス3:「呪われている」ことを自覚し、本来の思考を取り戻して

私が思うに、2人の関係は円満な男女交際からは程遠いようです。今のあなたはガンガンに呪いがかかっているし、彼氏はモラハラライフを存分にエンジョイしている。それが本当のところではないでしょうか。
 
カメレオンさんは「自分には、彼くらいちゃんとした人がいたほうがいい」と思いつつ、「長く付き合うなら、もっとのびのびできる人のほうがいいのかも」という思いもあるとのことですが、「自分には彼くらいちゃんとした人がいたほうが」という考え方自体が、すでに呪いに染まっている証拠です。思考回路がまるっと呪われているので、どうしたらいいかわからないのも当然です。
 
そもそも、彼はぜんぜん「ちゃんとした人」なんかじゃないですよ。ちゃんとした人は、交際相手にしょっちゅうイライラしたりしません。相手がビクビクするほど怒ったりもしません。自分の価値基準を相手に強いて高圧的な態度に出るのは、ものすごく子供じみていて身勝手な人です。
 
また、カメレオンさんは彼に怒られないよう努力することで「人として成長できている」と思っているそうですが、それって本当でしょうか。

彼に怒られないように、部屋の掃除やLINEの即レスはできるようになるかもしれません。でもそれは成長ではなく、動物が飼い主から殴られないために芸をするのと同じようなものです。飼い主がいなくなれば、動物はあっという間に芸を忘れるでしょう。

それにもし、モラハラ彼氏のおかげで掃除や即レスの習慣が身についたとしても、そのために払う代償が大きすぎます。あなたは自信を失い、笑顔を失い、穏やかな日々を失うのですから。

掃除や即レスのほかに身につくものがあるとすれば、怒られ耐性と未来への諦めくらいでしょうか。どうです? 割に合わないと思いませんか?
 
どうか「自分はダメ」という呪いをかけられていることを認識し、呪いによって奪われた本来の思考を取り戻してください。

あなたはダメではないし、彼はちゃんとしてないし、それどころかモラハラだし、一週間一緒に旅行するのが不安な人といても絶対に楽しくないし、結婚したら地獄です。ストレスで寿命が縮まって早死にするかもしれません。というか、すでに寿命の縮まりは始まっているかもしれません。
 
……と、長々と書き連ねてしまいましたが、最後にシンプルにこの言葉を贈ります。
 
「その男モラハラ!逃げてー!」
 
とりあえずこの一言だけでも100回音読して、心に刻んでくださいね! 応援しています!

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.喧嘩になると、黙るか逃げる彼。話し合いがしたいです
Q.母親に「結婚してほしい」と言われるのがつらいです
Q.私なんかに好かれたら迷惑かな……と思ってしまいます

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。