31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は深爪さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「深爪さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)


■深爪さんプロフィール
今回の回答者:深爪さん

今回の回答者:深爪さん

エロから社会ネタまで独自の視点から発信!フォロワー数18万人超の大人気主婦アカウント
コラムニスト/主婦。2012年11月にツイッターにアカウントを開設。独特な視点から繰り出すツイートが共感を呼び、またたく間にフォロワーが増え、その数18万人超(2020年2月現在)。主婦業のかたわら、執筆活動をしている。『深爪式 声に出して読めない53の話』『深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話』『立て板に泥水』他著書多数。芸能、ドラマ、人生、恋愛、エロと、執筆ジャンルは多様。

twitter:@fukazume_taro
オンラインサロン:https://lounge.dmm.com/detail/1448/
note:https://note.mu/fukazume_taro
 

お悩み:ヤリマンだった過去を彼氏に隠していて、心苦しいです

お悩み:ヤリマンだった過去を彼氏に隠していて、心苦しいです

お悩み:ヤリマンだった過去を彼氏に隠していて、心苦しいです

■ムギさん(31歳、経理)のお悩み
私は今の彼氏に出会うまで、誰とでも簡単に寝る女でした。とにかく出会いの場に繰り出し、自分から進んで体の関係を持っていました。
 
もともと自己肯定感が高いほうではないので、そうすることで認められた気分になっていたのだと思います。単純に楽しかったというのもあります。
 
今の彼とは、職場で出会いました。彼は私の中身を好きになってくれた、初めての人です。「一緒に働いていて、気遣いができるところや、責任感があるところが素敵だと思った」と言って告白してくれました。
 
彼とは付き合って半年になります。彼はとても優しく、私を大切にしてくれます。ありがたいなと思いつつも、申し訳ないなという気持ちが消えません。自分が過去にヤリマンだったことも、それを隠していることも、罪悪感を覚えます。
 
思い切って彼に本当のことを打ち明けようかと思ったり、そんなことをしたら彼を傷つけるだけなんじゃないかと思ったり。この状況でどうするのが正しいのか、考えても考えてもわかりません。
 
厳しいご意見でもかまいませんので、率直なところをお聞かせいただければと思います。よろしくお願いいたします。
 

アドバイス1:そもそも、ヤリマンは悪ではない 

アドバイス1:そもそも、ヤリマンは悪ではない 

アドバイス1:そもそも、ヤリマンは悪ではない 

どこに出しても恥ずかしくない立派なヤリマンだった身としては「お気持ちお察しします」と申し上げたいところですが、私の場合、そもそも「ヤリマン」を悪いことだと考えていないので、まったく罪悪感がありません。不倫ならまだしも、独身の人間が手当たり次第に遊びまくったところで倫理的に何の問題もないと思っているからです。
 
私も性欲旺盛だった20歳くらいのころは、ちょっといいなあと思った男性はすぐに飲みに誘ってホテルに連れ込んでいました。
 
子供のころから「好きな人とペアになって~」でいちいち余るような人生を送っているので、ムギさんと同じく自己肯定感がべらぼうに低く、カラダ目当てとはいえ(まあ、カラダ目当てはお互い様なんですが)、求められると認められたような気分になっていたのかもしれません。そのうえ、肉体的な快楽も得られるのでそれはもう病みつきです。
 
ムギさんには「ヤリマンは貞操観念の低いだらしない女」のようなイメージがあるんだと思います。この悪いイメージを払拭しない限り、罪悪感から逃れることはできないでしょう。
 

アドバイス2:ありのままを打ち明けたところで、誰も幸せにならない

今どうするのが正しいかについてはさまざまなパターンが考えられますが、とりあえず絶対にやっちゃいけないのが「彼に過去のヤリマンっぷりを洗いざらい話す」です。これはもう最悪です。
 
なぜなら、この行動の根底には「とりあえず自分が楽になりたい」しかないからです。罪悪感を吐き出してスッキリしたいだけで、彼に対する思いやりの欠片も感じられません。
 
想像してみてください。「私、実はヤリマンだったの。うん、そう。ヤリマン。もう隙あらばズッコンバッコンで。あの頃はパンツを履く暇もなかったわ~」と言われて、彼はどんな顔をすればいいのでしょう。「その情報いる?」としかいいようがないです。
 
「こうみえて、実はヤリマンでした」と彼に告げるのは、おいしそうにおむすびをほおばる人に向って「実はそれ、手を洗わないで握っちゃったんだよね」と言うようなもの。
 
冒頭に述べたように、私はヤリマンを悪いことだとは思っていませんが、わざわざ人に話すようなことでもないと思っています。双方にとって何ひとつ楽しい話題ではないからです。
 
過去のヤリマン話を聞かされて楽しくなれるのはド変態だけです。ムギさんの彼氏がド変態なら功を奏しますが、たいていの人は混乱するだけに終わります。なので、私は歴代の彼氏にも夫にも過去の話は一切していません。これは礼儀です。
 

アドバイス3:罪悪感から解放されるには、己のヤリマン観を変えること!

アドバイス3:罪悪感から解放されるには、己のヤリマン観を変えること!

アドバイス3:罪悪感から解放されるには、己のヤリマン観を変えること!

彼に過去を告白することなく、ムギさんが罪悪感から解放される方法があります。己のヤリマン観を変えることです。あのころの自分を「ヤリマン」と卑下するのではなく、ただ自分に正直に生きていただけと考えてみてはどうでしょうか。何もやましいことはありません。
 
そもそも、過去にどんな行動をしていようが、彼への裏切りにはなりません。現在進行形でヤリまくっているのなら別ですが、今は彼だけを誠実に愛しているのですから堂々としていればいいんです。
 

アドバイス4:大切な人に対して愛情を試すような行為はしないに限る

それでもなお彼に打ち明けたいのなら、相応の覚悟が必要です。潔癖な男性なら拒絶されるかもしれません。最悪、関係が壊れることも。
 
ムギさんは結局、「ヤリマンだったっていいじゃないか。過去も現在も未来も、キミのぜんぶが大好きだよ」と彼に丸ごと受け入れてもらいたいのではないですか?
 
優しい彼のことだから本心からそう言ってくれる可能性も大いにありますが、ヤリマンの告白はある種の「試し行為」です。恋人同士に限らず、どんな関係であれ、愛情を試すのは相手に負担をかけうる迷惑行為だと私は思います。
 
彼との関係を大切にしたいのなら、ヤリマンの件は墓場まで持っていってください。
 
あと、念のため、性病の検査はしておきましょう。もし病気があれば治療をすればいいし、なければこれからも安心して彼とお付き合いできます。ヤリマン卒業の証としての性病検査、おすすめです。

■「31歳からの恋愛相談室」関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.セックス中、つい気持ちいいフリをしてしまいます
Q.付き合う前にセックスはNG?でも体の相性も気になります
Q.彼氏の風俗通いを知ってしまい、動揺しています

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。