31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は小田桐あさぎさん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、小田桐あさぎさんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、小田桐あさぎさんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「小田桐あさぎさん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■小田桐あさぎさんプロフィール
 今回の回答者:小田桐あさぎさん

 今回の回答者:小田桐あさぎさん

自分だけの魅力を活かし、思いのままに生きる方法をレクチャー!
1983年生まれ。2012年に出会って2週間の男性と結婚。第一子の妊娠中に「母、妻、社会人、女性、自分。すべてを自分らしく両立したい」という思いからブログを開設。独自の恋愛・家庭・仕事論が好評を博し、月間30万PVの人気ブログへ。誰もが持つ自分だけの魅力を活かして人生を謳歌する方法を発信中。著書に『嫌なこと全部やめたらすごかった』『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』がある。

Twitter:@asagiod
Blog:https://ameblo.jp/asagiblog/
 

お悩み:結婚願望のない彼と、子供がほしい私。付き合い続けるべきでしょうか

お悩み:結婚願望のない彼と、子供がほしい私。付き合い続けるべきでしょうか

お悩み:結婚願望のない彼と、子供がほしい私。付き合い続けるべきでしょうか

■なるさん(37歳、一般事務)のお悩み
私の彼氏は結婚願望がなく、子供もいらないという主義です。そのことをわかった上で、人柄に惹かれて付き合うようになりました。でも本音としては、子供を産めるのなら産みたいです。わがままを言えば、彼の子供がほしいのです。
 
以前一度、その話をしたことがあるのですが、「結婚するかどうかはわからないけど、子供はいらない」とはっきり言われてしまいました。
 
実は一度、彼とは別れたこともあります。その間に結婚して子供を持ちたいという人とお付き合いをしましたが、彼のことが忘れられず、復縁しました。
 
とはいえ、子供が産めるのに産まなかったら晩年は後悔するのではないか、将来1人になったときに面倒を見てくれる人がいなくて孤独死するのではないか、いつか子供がいる友人を妬んでしまうのではないかと不安です。不安なまま、毎日がただただ過ぎていきます。
 
年齢的にもリミットは見えてきています。どのようにしたら不安が消え、彼と2人で生きていこう!という前向きな姿勢になれますか? 何かアドバイスいただけたら嬉しいです。
 

アドバイス1:今は完全に、あなたが自分の優先順位を決めるターン

アドバイス1:今は完全に、あなたが自分の優先順位を決めるターン

アドバイス1:今は完全に、あなたが自分の優先順位を決めるターン

彼の気持ちや状況が変わって、彼が子供を持つことに前向きになってくれる可能性を期待してしまう気持ちは、よくわかります。
 
でもここはいったん、その可能性を捨ててみたほうがシンプルに考えられると思います。「彼は子供がほしくない」ではなく、「彼は絶対に一生子供が作れない体質」だと仮定してみるということです。
 
また子供を「産む」ではなく「育てる」という視点で考えてみるのも重要かもしれません。
 
彼が「子供はほしくない」と断言している以上、万が一彼の子供を妊娠し、出産できたとしても、2人で仲良く子育てできるかどうかはあやしいところ。子供さえいなければ2人で仲良くやれたのに、子供が理由で、別れを選ぶことになってしまう可能性すらあると思います。
 
それでも、彼の子供がほしいですか?
 
一度別れていて、かつ話し合いも一度しかしていないというところから察するに、彼は子供を作るくらいなら、別れることを選ぶ人ですよね。結婚もしないし子供も作らない、それでもいいという人としか付き合う気がない。彼の優先順位はとても明確です。あとは、なるさん自身の優先順位だけです。
 

アドバイス2:彼と付き合っている時点で、結婚・出産の優先度は低いのでは

私からすると、そもそも「絶対子供を持たない主義」の彼と付き合っている時点で、なるさんの優先順位はハッキリしているのでは、と思います。年齢的にリミットが近づいてきたことで、一時的に不安になってしまっているというところが大きいのでは……?
 
私の話で恐縮ですが、私の場合は、結婚より出産のほうが優先順位を高く置いていました。どうしても子供がほしい理由は、子供を産まないと後悔すると思っていたからです。「後悔するかも……」ではなく、「絶対に後悔する!」という確信がありました。
 
だから30歳までに絶対に出産しようと思っていたし、結婚相手は積極的に子育てしてくれる男性じゃないと無理!という気持ちで相手を探していました。子育てさえきちんと取り組んでくれる男性なら、別に好きじゃなくても結婚してもいいやとすら思っていた時期もあります。これは私の考え方が正しいとか正しくないとかという話ではなく、単なる趣味趣向でしかありません。
 
つまり何が言いたいかというと、結婚や出産の優先順位が高い人は、最初から何が何でもその目的を達成するために動きます。そうでないのであれば、結局はそこまで求めていない、ということなのかもしれませんよ。
 

アドバイス3:今の状況を目一杯愛すること。それしかない

アドバイス3:今の状況を目一杯愛すること。それしかない

アドバイス3:今の状況を目一杯愛すること。それしかない

ただ、ひとつ考えておくべきは、子供を持たないことに決めたからといって、彼とずっと一緒に幸せに過ごせる保証はどこにもないということです。
 
「彼と2人で生きていこう!という前向きな姿勢になりたい」と書かれていますが、未来のことは誰にもわかりません。どちらかの気持ちが変わって別れてしまう可能性も、十分あります。なるさんが別の男性のことを好きになるかもしれないし、彼が別の女性と出会い、急に気が変わって結婚し、子育てをする可能性だってあるのです。
 
つまり、先のことなんてどんなに考えてもわかりません。できるのは「今は彼と幸せに生きよう」と決めることだけではないでしょうか。
 
将来、後悔するのが怖いという気持ちはわかります。しかし自分が将来、後悔するかどうかというのは、自分が置かれた状況そのもので決まるわけではありません。どんな状況にいたとしても、自分がその状況を不幸に感じてしまったら後悔はするし、幸せに感じていたら後悔はしません。つまり後悔というのは、過去から決まる不可抗力なものではなく、そのときに自分で決められるものなのです。
 
後悔しない唯一の方法があるとすれば、それは将来、どのような状況になったとしても、その状況を目一杯、愛すること。
同様に、今、前向きになる方法も、今の状況を目一杯愛することでしかないと思います。
 
結婚できない、子供も持てない、そんな状況でも好きになれるくらい素敵な彼と出会えたこと。そんな彼と今、一緒に幸せにいられること。その決断ができた自分のこと……。それらを誇りに思って、目一杯、彼と自分を愛してください。応援しています!

 ■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.「結婚」する意味って何ですか?
Q.婚活中、付き合いたいと思えるような人に出会えません
Q.マイペースな彼氏。結婚は遠い話だと思っているようです

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。