31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は龍堂薫子さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、龍堂薫子さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、龍堂薫子さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「龍堂薫子さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■龍堂薫子さんプロフィール
今回の回答者:龍堂薫子さん

今回の回答者:龍堂薫子さん

下半身が自由奔放なフリーライター、フィールドワーク対象は性とモテ

広告代理店勤務を経て、ライターに。奔放な性生活を赤裸々に綴ったブログが編集者の目にとまり、文字書きとしてデビュー。最近は「もはやブログやTwitterに書けない」ような、めくるめく(?)日々を送っている。今一番付き合いたい男は、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターであるつば九郎。

ブログ:http://d.hatena.ne.jp/ryudo-kaoruko/
twitter:@ryudokaoruko
 

お悩み:彼氏に別れ話をしたいのに、うまく切り出せません

お悩み:彼氏に別れ話をしたいのに、うまく切り出せません

お悩み:彼氏に別れ話をしたいのに、うまく切り出せません

■ユーリさん(33歳、人事)のお悩み
彼氏と別れを考え始めてから1カ月くらいたつのですが、なかなか話を切り出せずにいます。
 
別れたい理由は、彼のことが本当に好きかわからなくなったからです。彼のアクティブなところに惹かれて付き合い始めたのですが、今はそのアクティブさについていくのがしんどくて……。正直、連絡したり会ったりするのがおっくうだなと感じてしまいます。
 
彼はとても優しく、いつも私のためにいろいろ考えてくれる人です。彼に悪いところは何もありません。だからこそ、ものすごく言い出しにくいです。会えば会ったでそれなりに楽しく過ごせるので、気持ちが揺らいでしまうというのもあります。
 
彼は私がこんなことを考えているとは、1ミリも思っていないはずです。
 
LINEで伝えようかとも考えましたが、さすがにそれはひどい気がします。どうしたらいいでしょうか。何かアドバイスいただけたら幸いです。
 

アドバイス1:そもそも「好き」以外は「好きではない」

アドバイス1:そもそも「好き」以外は「好きではない」

アドバイス1:そもそも「好き」以外は「好きではない」

出たーーーー!「本当に好きかどうかわからなくなった」―――――!!!!
 
と、思わず絶叫したくなる今回のご相談。
 
ユーリさんは今まで、好きなものを好きかどうかわからなくなったことってありますか?「お金が好きかどうかわからなくなった」と嘆いている人を見たことはないですよね。好きかどうかわからないものは好きじゃないんですよ。
 
これは私の持論なんですけど「自分が相手のことを好きかどうかわからない」あるいは逆に「相手が自分のことを好きかどうかわからない」は、どちらの場合も「好きではない」です。好きではないということを受け入れたくないだけです。

余談ですが「嫌いなわけではない」も、好きではないという意味です。「好き」以外は「好きではない」んです。
 

アドバイス2:今の感情が一時的なものかどうか見極める必要がある

冒頭からはっきり「好きかどうかわからない」は「好きではない」とお伝えはしましたが、とはいえそれが一時的な感情という可能性もないとは言えません。
 
感情は、常に一定ではなくて波がありますよね。人は、慣れると飽きて、相手のありがたみを忘れてしまうので、具体的な不満があるわけではないのに、なんとなく好きのテンションが下がってしまうこともままあるんですよ。いわゆるマンネリや倦怠期ですね。
 
ですので、一時的かもしれない「おっくう」「ちょっと疲れた」だけで別れるのは少々早計ではないかな~と思います。いきなりご相談の乗ったお皿をひっくり返して申し訳ないんですけど。
 

アドバイス3:まずはお互いにとって無理のない付き合い方を模索してみては

アドバイス3:まずはお互いにとって無理のない付き合い方を模索してみては

アドバイス3:まずはお互いにとって無理のない付き合い方を模索してみては

「好きかどうかわからない」という理由で別れる人のほとんどが、あやふやな気持ちのままで付き合うのが申し訳ないから、だましているようで心苦しいからと言います。たしかにそれだと、傍からは次の人が現れるまで相手をキープしている状態にも見えかねませんね。
 
でもユーリさんは、彼に会ったら会ったで楽しいとのこと。会っている間中、いつ別れを切り出そうかタイミングを見計らっているわけではないんですよね。彼の性格に疲れているわけではないのでしょう。
 
それでしたら、まずは素直な気持ちを伝えることが先決じゃないでしょうか?
 
正直に「今まであなたに合わせていたけど、知らず知らず無理をしていたみたいで、ちょっと疲れてしまった。実はアクティブすぎる過ごし方は得意ではないことに気が付いたので、今後はこういう付き合い方をしたい」と提案することをおすすめします。
 
彼がどうアクティブなのか具体的にはわかりませんが、毎日どうでもいいご飯の写真をガンガン送ってくるとか、家でじっとしていられず毎週末BBQパーティーに行くとか、セックスの時に頻繁に体位を変えるとか、そんなところでしょうか?
 
生活習慣が合わないと、最初は無理をしているつもりがなくても、次第にストレスが蓄積しますよね。でも、行動のすべてを相手に合わせる必要はないんですよ。「そういうのはインスタでやれ」「たまには家でピザを取ろう」「シンプルに落ち着け」と言ってもいいんです。
 

お互いに無理の少ない付き合い方を試みて、本当にただ疲れてしまっただけなのか、それとも、彼への気持ちが冷めたから何をしてもおっくうに感じるようになったのかを見極めてからでも、別れるのは遅くないと思います。
 
連絡やデートのペースを落とすなど、少し距離を置いてもいいかと思います。いきなりすべてをぶっちゃけて詰め寄ったり、一切の連絡を絶ったりなど、極端に距離を変える必要はないですよ。

頭の中で「私は彼のことを好きなのかな?」と自問自答しているだけでは新しい判断材料が入ってきませんので、答えを出すために付き合い方を変えましょう。
 

アドバイス4:別れを決めたら、一刻も早く伝えてあげるのが思いやり

もしそうした上で、やっぱり別れたいという結論が出たのであれば、一刻も早く伝えてあげてほしいです。
 
LINEか対面か、などというのは些細な問題だと思いますよ。彼が大事な話は対面でしたいのか、振られるならもう一秒も顔を見たくないと思うのかは本人に聞かないとわかりません。考えてもわからないことを悩み散らかすのは無駄です。
 
私は個人的には、別にLINEでもひどいなんてことはないと思いますよ。大事なのは、伝達手段ではなく誠心誠意、話をすることです。どうして別れようと思ったのかフィードバックしてあげたら親切ですけど、これも彼の性格によりますね。
 
ユーリさんは「彼は気付いていないと思いますが」とおっしゃっていますけど、言葉や態度の端々に、以前とは違う好きの高低差は出るものです。もし本当に彼が一切勘付いていないとしたら、全然ユーリさんのことを見ていなかったのだとしか思えません。
 
好きな人の気持ちが冷めてるのに気が付いていて、それを表に出さずに不安と戦い続けるのってすごくつらいので、もし別れを決めたのなら、言いにくいとかどうとか言って自分を守るのはやめて、一刻も早く彼を解放してあげてください。それがあなたにできる、最後の思いやりです。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.セックス中、つい気持ちいいフリをしてしまいます
Q.気になる彼が突然フェードアウト、気が狂いそうです
Q.私なんかに好かれたら迷惑かな……と思ってしまいます

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。