【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は深爪さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「深爪さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■深爪さんプロフィール
今回の回答者:深爪さん

今回の回答者:深爪さん

エロから社会ネタまで独自の視点から発信!フォロワー数16万人超の大人気主婦アカウント

コラムニスト/主婦。2012年11月にツイッターにアカウントを開設。独特な視点から繰り出すツイートが共感を呼び、またたく間にフォロワーが増え、その数16万人超(2019年4月現在)。主婦業のかたわら、執筆活動をしている。『深爪式 声に出して読めない53の話』『深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話』他著書多数。芸能、ドラマ、人生、恋愛、エロと、執筆ジャンルは多様。

twitter:@fukazume_taro
オンラインサロン:https://lounge.dmm.com/detail/1448/
note:https://note.mu/fukazume_taro
 

お悩み:彼氏が風俗に行った形跡を発見。見なかったことにできません

お悩み:彼氏が風俗に行った形跡を発見。見なかったことにできません

お悩み:彼氏が風俗に行った形跡を発見。見なかったことにできません

■さわこさん(28歳・一般事務)のお悩み
先日、彼氏の家のゴミ箱に、風俗嬢の名刺が捨てられているのを見つけました。びっくりして何も言えず、その日は見なかったふりをして帰ることに。

それから1週間たった今も、まだ何も言っていません。ものすごく嫌だし、気になるし、このまま何も見なかったことにするのは無理だと思います。でも、どう切り出していいかわからず、悶々としています。

彼とは友人の紹介で出会い、約2年、結婚を前提に付き合ってきました。ここ1年くらいはややセックスレス気味で、最後にしたのは1カ月ちょっと前です。でも、どちらかの家にいるときはくっついて座ったり、一緒にお風呂に入ったりというスキンシップはありました。

そろそろお互いの両親に会いに行く話も出ていたし、順調にお付き合いしているつもりでした。彼との別れは、現時点では考えていませんが、反応次第では……とも思います。私はこの事実をどう受け止め、どう対処すればいいのでしょうか
 

アドバイス1:風俗を利用していない可能性も0ではない

アドバイス1:風俗を利用していない可能性も0ではない

アドバイス1:風俗を利用していない可能性も0ではない

とりあえず、現状では「風俗嬢の名刺がゴミ箱に捨ててあった」という事実があるだけで、彼が風俗でヌいてきたかどうかはわかりません。
 
もしかしたら、風俗が大好きな友達から「ここ最高だから!新しい世界の扉が開いちゃうから!」と、おすすめの風俗嬢の名刺を無理矢理渡されたものの、どうしていいかわからず、ゴミ箱に投げ入れただけの可能性もあります。
 
このように、自分の都合のいいように解釈してなかったことにするのも手です。でも、それができないのであれば、まず本人に事実確認することから始めましょう。
 

アドバイス2:今、単刀直入に聞かないと、地獄の未来が待っている

コトがコトだけに、なかなか切り出しづらいとは思います。しかし、今抱えているモヤモヤを消化しないまま結婚してしまうと、これから先ずっと悶々とするハメになります。
 
「仕事の帰りが遅い」「飲み会の頻度が増えた」など、彼に少しでも普段と違う行動があれば不安になるだろうし、しまいには「ちょっとコンビニに行ってくる」と出かけただけでも「もしや風俗?」と疑うようになってしまうかもしれません。そんな地獄のような毎日を回避するためにも、やはりここできっちりと確認しておきたいです。
 
ただ、「五反田、好き?」とか「昔、イアン・ソープって水泳選手がいたの覚えてる?」といった遠回しな質問では、なかなか核心に触れられません。単刀直入に「風俗、行ったん?」と聞いてみてください。
 
ゴミ箱の中に風俗の名刺を見つけたが、風俗通いしているのか。風俗は好きなのか。私は風俗に非常に抵抗があるので、風俗に行く男性との結婚は考えられない。このように、ハッキリ伝えましょう。
 

アドバイス3:彼氏の風俗利用を受け入れられないのなら、妥協する必要はなし

もし、興味本位で一度試しただけというなら「もう絶対に行かないで」と約束させて終了です。
 
しかし、実は三度の飯より風俗大好き!みたいなタイプだった場合には、少々難しいところです。結婚を考えていない相手であれば「じゃあ、おうちでも風俗ごっこしようよ!どんなプレイが好きなの!?」とローションまみれで彼氏の自宅に登場するくらいのことをしてもいいでしょうが、将来を共に生きようと考えている人なら話は別です。
 
男性の中には、風俗は浮気ではなくオナニーの延長と考えている人も多いと聞きます。ゆえに、妻や恋人がいても罪悪感なく利用する人もいるわけですが、さわこさんがその考えを受け入れられないのなら妥協する必要はまったくありません。
 
もし、「風俗は無理」という気持ちを理解してもらえないようなら、「どんなにきれいに洗ったとしても、一度使った便器にご飯をよそって食べる気にはならない。同じように、いくらきれいに洗ったところで、他で使ってきたチンポを挿れる気にはならないのである」と説明してみるのもいいでしょう。
 
また、風俗は感情だけの問題ではありません。性病に罹るリスクもあります。彼だけでなくさわこさんが被害者になる可能性もあるのです。ここは断固とした態度で臨んでください。
 

アドバイス4:自分の欲を優先し、相手の嫌がることを続ける人なら離れて

お互いの両親と会う話が出るなど、おそらく結婚は本気で考えているのでしょう。ただ、スキンシップはあるものの、セックスレス気味ということから判断するに、彼にとってさわこさんはスリルやドキドキを求める対象ではなく、安心できる存在になりつつあるのかもしれません。
 
でも、これはけっして悪いことではないと思います。「結婚してもずっと恋したい」とのたまう人もいますが、私は、「恋」とは相手の言動に一喜一憂するような不安定な精神状態を意味するものだと考えています。安定した気持ちで、穏やかに結婚生活を楽しもうとするなら、「恋」はむしろ邪魔になるのではないかと思うのです。
 
ただ、彼が風俗マニアで、どうしてもやめられないというのなら、思いきって別れたほうがいいと、私は考えます。風俗通いが問題なのではありません。己の快楽を優先し、相手の嫌がることを続ける自己中心的な人間性が問題なのです。
 
それは、いずれ家事や育児など家庭の問題にも波及するでしょう。赤の他人が価値観を擦り合わせながら共同生活を営むのが「結婚」だと思っています。愛する人の訴えも聞き入れず、自分の欲求を優先させるようなメンタリティの人と暮らすのは、ある種の精神修行と言っても過言ではありません。
 
ラブラブハッピーな結婚生活を送るためにも、ぜひ勇気を出して彼に「風俗、行ったん?」と聞いてみてください。まずは、それからです。
 
■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.男性は浮気する生き物だと、諦めるしかないのでしょうか?
Q.喧嘩になると、黙るか逃げる彼。話し合いがしたいです
Q.彼に「マザコン!」と言ったら、音信不通になりました

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。