【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

お悩み:マッチングアプリでのやりとりが盛り上がらず、デートにつながりません

お悩み:マッチングアプリでのやりとりが盛り上がらず、デートにつながりません

お悩み:マッチングアプリでのやりとりが盛り上がらず、デートにつながりません

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの恋愛相談室」。今回のお悩みは「年齢=彼氏いない歴なので、男性とどう接していいかわからない」というものです。

■みちさん(40歳、営業)のお悩み
最近、婚活のためにマッチングアプリを始めました。しかし、メッセージのやりとりがとても面倒くさく、困っています。

せっかくマッチングしてメッセージしても、一問一答という感じで話が広がらず、なかなかデートに漕ぎつけません。そもそもメールが苦手な私は、マッチングアプリに向いていないのでしょうか?

ちなみに結婚相談所なら、デートまでのやりとりはぜんぶ、相談所がとりまとめてくれるのでしょうか。
 

今回の回答者:桑山裕史さん(Bridalチューリップ所属)

今回の回答者:桑山裕史さん(Bridalチューリップ所属)

今回の回答者:桑山裕史さん(Bridalチューリップ所属)

今回の回答は、桑山裕史さん(Bridalチューリップ所属)が担当します。

課題解決型のニュータイプ結婚相談所オーナー
東京都豊島区


2001年明治大学卒業後、東証一部上場の大手通信販売会社ベルーナに入社。新規個人向け外商部門の立ち上げに参画し、新人から常に売上トップ。個人実績として2期連続年間売上1位、社長賞獲得。マネジメント実績として年間店舗売上1位、営業利益1位、達成率1位、最優秀賞獲得。初年度売上7千万円の部門を7年間で42億円まで牽引。最大マネジメント総数は300名以上を統率。最年少で支店長・営業部長・企画部長などを歴任した後、経営企画室にて企業統治・MAアライアンスを担当。

2009年12月ナウい創業。組織構築、教育、事業企画立案・構築、プロモーションを得意とする。現在、日本プリマリタルカウンセラー資格認定協会理事、公益社団法人日本産業退職者協会生活情報委員としても活躍している。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

婚活マッチングアプリのメリットとデメリット

当社では婚活マッチングアプリ(※以降、省略して「アプリ」と記載)の支援もしていますので、詳しくお知らせしますね。

まずは、アプリの特徴を整理しましょう。アプリ利用者は20代が中心です。出会いが目的となるため、証明書類は任意提出となる為、気軽に利用できる反面で結婚への真剣度合が相対的に低くなります。中には結婚相手を求めていないというケースもありますので、安心度合いでもリスクはあります。

そして、有料会員と無料会員に分かれています。有料会員でないとメッセージ制限など活動に規制がある為、無料では意味がありませんが、有料から退会した場合でも無料会員として残っていますので、仮に無料会員とやりとりしている事に気づかないでメッセージが返ってこないと悩みユーザーもいます。

その一方で、ある程度自由に活動できるメリットがありますので、カジュアルな出会いを低料金ですすめたい方にはおすすめです。
 

結婚相談所のメリットとデメリット

結婚相談所は、成婚や結婚をゴールにしていますので、独身証明書など入会審査があります。結婚への真剣度合いが高く、誠実で身元がはっきりしている為、安心です。ご利用されている会員様の属性は30代40代が中心となります。ご職業、ご性格、恋愛経験も様々なので、街で見かける一般の方という印象で問題ありません。

そして、専門カウンセラーや担当仲人のサポートが受けられます。サポートの範囲や充実度に関しては、相談所によって相当な差がありますので、ネット検索から3~4社ほど見積もってご要望に対応できるかどうか直接相談されてみる事をお勧めします。

もちろん、アプリと比較した場合は、サポートに力を入れていれば入れている相談所ほど料金負担が大きくなります。
 

相談所のデートサポート例

ちなみに私が経営している相談所では、お見合い練習やデート練習サービスもございます。

また、デートプランを策定したり、会話練習のトレーニングだけでなく、実際のお見合いに同席したり引合せするサービスも有料と無料で代行サービスなど各種揃えていますので、ご要望にお応えできるかと思います。

ただし、全部お客様の代わりにとりまとめるという事はしません。なぜかというとご本人に代わって、全て代行してしまった場合、仮に上手くいったとしても、手を離れたら、ご自身で何もできなくなり、失敗してしまうからです。あくまでもご自身で発展させられるスキルを磨いていただければと思います。
 

利用サービス相性と課題解決したい事によって

ご相談者の場合、ご年齢や課題から考えると解決する専門機関は、結婚相談所が向いているのではないかと思います。

結婚相談所では、ご利用前に無料の相談会やガイダンスを用意していますので、お話し聞いてみられてはいかがでしょうか?

どこの結婚相談所も会員様のご交際やご成婚へ全力を尽くす姿勢で取組んでいますので、相談所が適していないと感じた場合は、おすすめしませんし、無料カウンセリングで強引な勧誘などありませんので、気軽に相談しにいってみてください。

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。