「デート費用をきっちり割り勘にする男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

「デート費用をきっちり割り勘にする男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

「デート費用をきっちり割り勘にする男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

婚活中、相手の男性にイライラした、ドン引きしたという女性は多いのでは。とはいえ、そんな一見「ダメ男」に見える人の中にも、磨けば光る「いい男の原石」がいるかもしれません。

そこで今回は、以下のお悩みをもとに、「デート費用をきっちり割り勘にする男性」の中に「いい男の原石」はいるのかどうか、どうやったら見抜けるのかについて考えてみます。

■なみさんからのお悩み
付き合う前のデートで、割り勘にする男性だけは絶対にNG! マッチングアプリのプロフィールに「初デート費用:割り勘」を選択している人は、問答無用でパスしています。

別に私はお金がないわけじゃないんです。おごってくれたり多く出してくれたりすると、好意が感じられるから、そうしてほしいだけ。付き合ったら、割り勘でもいいかなって思ってます。

それに、割り勘派の男性の中には「男女平等だろ!」ってドヤ顔をする人や、「お金目的の女性は嫌」って身構えている人がいますが、どちらもひねくれているな……としか思えません。いずれにせよ、割り勘派の男性にいい人はいないと思います。
 

今回のアドバイス担当:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回のアドバイス担当:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回のアドバイスは、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


多数の成婚実績を持つ、パートナーエージェントの元コンシェルジュ。自身の離婚経験や子育て経験も踏まえたアドバイスが好評。現在は公式アンバサダーとして、各種メディア等で婚活の意義やテクニックを発信している。
 
■パートナーエージェントとは
成婚率No.1の結婚相談所。1人ひとりの個性や人生設計に沿って婚活をサポート。業界初の「婚活PDCA」システムや、企業の枠を超えた会員相互紹介プラットホーム「C-ship」など、革新的なサービスを推進。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

会う前から判断してしまうのはもったいない!

婚活アプリあるある!のお悩みですね。あえてプロフィールに公開してくれるのは、ありがたい部分があるのかもしれないですね。

ただ、今回のお悩みで気になったのが、「会う前」に「付き合えるかどうかのテスト」をしているということ。

価値観を見るのは大事だし、金銭感覚の捉え方は確かに大事です。でも、「初めからおごることを期待されるよりは、ハードルを下げておこう……」という思いから、いったん「初デート費用:割り勘」に設定している男性もいます。

逆にそういう方が、会ったときにご馳走してくれたとしたら、好意を一気に感じられませんか? そういうことは、けっして珍しいことではありません。だからこそ、会う前に判断してしまうのはもったいないです。
 

おごってくれる男性=結婚相手にふさわしいとは限らない

奢る男性と、奢らない男性。この2つだけで見れば、当然奢る男性をほとんどの方が選ぶと思います。

でも、男性からしたら、奢る目的は様々ですよね。「好きだから」「自分のほうが年上だから」「自分のほうが高年収だから」「かっこつけたいから」「楽しかったお礼として」ということもあれば、「自分が上に立ちたいから」ということも考えられます。

彼のことを「男らしい」と思っていたけれど、いざ結婚してみたら、「自分の意見を曲げない、威圧的な人」だったんだと気がついた……なんてこともよく聞きます。

相手がおごってくれる男性だった場合はとくに、「結婚後、夫婦でお金をどう管理し、どう使いたいか」という価値観をしっかり確認しましょう。相手の本質を、しっかり見極めてくださいね。

■私も「こういう男性はどうですか?」と聞いてみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!

■回答者の別記事が読みたい! ※イラスト by せるこさん
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。