【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

お悩み:結婚相談所で変な人ばかりすすめられて、自信がなくなりました

お悩み:結婚相談所で変な人ばかりすすめられて、自信がなくなりました

お悩み:結婚相談所で変な人ばかりすすめられて、自信がなくなりました

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの恋愛相談室」
今回のお悩みは「結婚相談所で変な人ばかりすすめられて、自信がなくなった」というものです。

■ゆみさん(35歳、小学校教員)のお悩み
相談所に登録してから半年経ちましたが、結婚相談所で変な人ばかり紹介されて、すっかり自信をなくしています。

自分がいいなと思う人に申し込んでも断られ続け、逆にお見合いの申し込みがあるのは一回り年上の男性、バツイチ、性格に難ありの人ばかり。「自分はこんなに価値の低い人間だったのか……」と、落ち込みます。

私の理想が高すぎるのでしょうか。それとも、相談所での出会いが私に向いていないのでしょうか。このまま相談所での活動を続けるべきか、真剣に悩んでいます。
 

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答は、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


年間40組以上の成婚数を達成。成婚コンシェルジュを経験後、5年目を迎え婚活事業本部へ。恋愛や夫婦の問題解決、自身の離婚経験や子育て経験も踏まえ、様々なジャンルの相談が得意。婚活の得意分野は、プロフィール添削。世の中に愛溢れるパートナーシップを築きたいと願い、公式アンバサダーを立ち上げ、雑誌・ラジオ・メディア等活躍の場を広げている。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

「変な人」の意味をより明確にすること

ゆみさんが思う相談所で出会う「変な人」とは、どんな人でしょうか。見た目、学歴、年齢、仕事内容など様々見ているポイントがあると思うのですが、これは人によって変わります。

相談所の担当者に、自分自身が感じる感覚をしっかりと伝えることがまずは大切です。自信をなくすと、続けることが難しくなってしまいますよね。

ただこれは、相談所に限らず婚活アプリや合コンでも、同様のことが起こります。起こるタイミングが若干違うだけで、同様の悩みはなかなか変わらないので、ゆみさんの思う相手への理想を、半年経った今だからこそ、見つめなおし微調整していくことをおススメします。
 

譲れないポイントを絞ること

結婚相談所での活動は、条件をどのように登録しているかによっても、紹介相手が変わる相談所も多く、ゆみさんの年齢やその他の情報を、婚活市場で見たときに、今の条件のまま進めるのか、担当者に確認する必要があります。

自分自身のプロフィールの見せ方次第で引き寄せる相手も変わってきますし、自然な出会いと違い、お互いに会っていない段階でのプロフィールで、ある程度判断をする事があるのも婚活の特徴です。

少なからず見た目問題も入ると思いますし、その時のモチベーションによっても、気持ちや回答が変わることがあるかもしれません。

本当に譲れないものは何か、受け入れられそうな条件はあるか、譲れないポイントを絞ると、断られることが減ったり会う人会える人が変わることがあります。
 

断られる理由を具体的に知ること

婚活での相手から断られるのは、気持ちも落ち込み続ける意欲をなくしてしまいます。

継続する為にも必要なのは、理由を具体的に知ることです。写真で断れる可能性が高そうなのか、プロフィールの内容なのか、自分が求めている年齢層の希望が、婚活市場で見たときにどう見られているのか、一般的には、自分の年齢+-3~5歳差を求める場合には、断りが続けて入ることも予想されます。

自分を知ることで、新しい方法が見えてくるかもしれません。無理をせず自分の気持ちに正直になって、相談所を活用していってくださいね。

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。