「デートにいつも同じ服で現れる男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

「デートにいつも同じ服で現れる男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

「デートにいつも同じ服で現れる男性」の中にも、「いい男の原石」はいる?

婚活中、相手の男性にイライラした、ドン引きしたという女性は多いのでは。とはいえ、そんな一見「ダメ男」に見える人の中にも、磨けば光る「いい男の原石」がいるかもしれません。

そこで今回は、以下のお悩みをもとに、「デートにいつも同じ服で現れる男性」の中に「いい男の原石」はいるのかどうか、どうやったら見抜けるのかについて考えてみます。

■けいさんからのお悩み
結婚相談所で出会った男性と、3回デートしてみました。悪い人ではなかったものの、毎回ほぼ同じ服装なことにげんなり。カフェデートも、水族館デートも、映画デートも、すべて白いシャツに、真っ青なカーディガンに、白いチノパンの組み合わせだったんです。

いくらなんでも、やる気がなさすぎると思いませんか?
 

今回のアドバイス担当:大道枝里(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答者:大道枝里さん(パートナーエージェント所属)

今回の回答は、大道枝里さん(パートナーエージェント所属)が担当します。

累計120組以上の成婚を導くPA公式アンバサダー
東京都品川区


多数の成婚実績を持つ、パートナーエージェントの元コンシェルジュ。自身の離婚経験や子育て経験も踏まえたアドバイスが好評。現在は公式アンバサダーとして、各種メディア等で婚活の意義やテクニックを発信している。
 
■パートナーエージェントとは
成婚率No.1の結婚相談所。1人ひとりの個性や人生設計に沿って婚活をサポート。業界初の「婚活PDCA」システムや、企業の枠を超えた会員相互紹介プラットホーム「C-ship」など、革新的なサービスを推進。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

同じ服を着る男は、似合う服がわかっていない!

男性に非常に多い服問題。楽な服を着る=落ち着くこともあるのだと思いますが、何回もデートを重ねているのであれば、違う服を着てほしい気持ちもあると思います。とはいえ、男性にいきなり「服、なんでいつも同じなの?」とは聞きづらいですよね……。

ここでは先に自分の服を、買い物ついで男性に選んでもらうのがおススメ。

その人の好みもわかってきますし、その流れで、「私も似合う服一緒に探したいな」なんて一言添えて、彼を見るのが飽きないように、その人をアップデートさせてしまいましょう!

いつも楽をするのではなく「時々はパッション」のような刺激も大切ですから、自分の好みにもっていく作戦で、相手が変わる人なのかを要チェック。

もし、女性から「これも似合いそう!」って服をあてたり話した時に、「でも俺は……」や、「え~そう?」と否定形で返ってくると、変わる可能性は極めて低いでしょう。

 

自分にお金をかけすぎる男性も、注意すべき人。 

デートの時に、毎回違う服でかっこよく着こなせる男性は、確かに目立ちますし飽きません。

ですが、自分の服にいくらお金をかけているかも結婚には重要で、ブランド物を多く使い、自分に尽くしすぎる人も危険なのです。

なんでも「程よく」が結婚後も助かるはず。バランスとも言いますが、男性で初めからできる人は非常に少ない……。

自分に尽くさなくても、あなたに尽くしてくれる人かどうかをよくよく観察した方が、幸せな結婚を送れるかどうかわかるかもしれません。

服装は相手が話を聞いてくれる人であれば、いくらでも変化はできますが、性格と金銭感覚はなかなか変わらない。

「女性のアドバイスを素直に聞けるかどうか」もチェックしてみてくださいね!

■私も「こういう男性はどうですか?」と聞いてみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!

※プロフィールイラスト by せるこさん