りんごの下ごしらえ

下ごしらえ
ボウルに水と塩を入れたものにりんごを浸し変色を防止します
りんごは切ったら、変色防止のために塩水に浸けておくか、レモン汁をまぶすとよいでしょう。塩水はボウル一杯に小さじ1/2くらいで十分です。お弁当などにりんごを入れるときは、見栄えがよくなるので、やっておきたいひと手間です。

また、浸けっぱなしにしておくと、ただでさえ少ないビタミンが流出してしまうので、30秒くらいで引き上げましょう。

りんごのクシ切り

切り方1
1:りんごを縦の半分に切ります。

2:切り口を下にして、さらに半分に切ります。

切り方2
3:りんごの芯が見えるよう手に持ち、芯を切り取ります。

4:りんごの皮を剥き、好みの大きさに切ります。半分~3等分にすれば食べやすい大きさで、食後のデザートにぴったりです。

うさぎの飾り切り

切り方1
1:クシ切りの工程【3】の芯を切り取った、1/4等分のりんごを用意します。

2:半分~3等分にし、皮が見えるように手に持って、皮の真ん中辺りに刃を当てて、斜めに浅い切り込みを入れます。同様に反対向きにも斜めの切り込みを入れます。

切り方2
3:切り込みを入れた側から、皮の真ん中辺りまで皮を剥きます。皮が残ったところがうさぎの耳になります。

切り方2
* 変色防止になるよう塩水に浸けておけば、お弁当にぴったりのデザートになります。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。