現在ゲームでのダイエットを公開しているアミューズメントスポットガイド安達さんから、ダイエット開始21日目にこんな内容を含んだメールをいただきました。

現在のところ体重・体脂肪の落ちのペースがいまひとつな感じがするのですが、これは「食べ過ぎ」が原因でもう少し食べる量を減らしたほうがいいのでしょうか?それとも「運動不足」で、ゲームの量が足りないのでしょうか…?

私の返事はこうで、

ペース的には順調です。今回ご紹介した「肉、小麦、甘味」をやめるダイエット法はだいたい1年ぐらいをかけて20kg程度やせる長期展望のダイエットの方におすすめの方法でして、一月で2キロやせればペース的には全然OKです。

(中略)

あと、参考までに一つお教えすると、脂肪と筋肉は比重が違いまして(脂肪より筋肉が重い)、脂肪が減って筋肉が増えると見かけはスリムになっても体重は逆に重くなるという現象が起こることすらあります。

現在安達さんの身体は、ボクシングゲームなどにより少しずつ筋肉が増えている状況にあると思いますので、その点も含めて、今の体重の減り方はいいペースだと思います。(たぶん筋肉が増えていなければ、今の食生活ではもっと体重が減るはずですけど、体重があまり減っていないので、逆に私は安心しています)

(後略)

で、メールを送った後にふと頭をよぎったのが「筋肉が脂肪より重いのはまず間違いないが、具体的にどれくらい重いんだろう?(以前読んだ本に脂肪の密度は0.9…筋肉の比重は1.0…というのがあったがあれは本当なのだろうか?)」という疑問です。

今回は、その疑問を解消するために簡単な実験をしてみましたので、豆知識として皆さんにもご紹介したいと思います。

まず用意したのが、1kgの豚の背脂モモ肉。共に100パーセントの脂肪と筋肉ではありませんが、背脂はご覧の通り脂肪中心で、モモ肉は筋肉中心で構成されています。



次ページへ…