まだまだ巣ごもり需要が続き、ごく普通の日常が戻る目処が立たない毎日。日に日に運動量が減っている方も少なくないでしょう。運動はサボればサボるほど筋肉量が減っていってしまうため、どんどん体を動かすことが億劫になってきてしまいます。

しかし、運動不足が続くと様々な健康被害が起こると考えられているため、少しずつでもできることから始めることが大切です! いつの日か普通の日常が戻ったときに健康で元気に遊びに行けるよう、少しずつ運動不足を解消してみてはいかがでしょうか。今回は、運動に腰が重くなりがちな方でも気軽にチャレンジ可能な、仰向けに寝っ転がったままできるトレーニングをご紹介します!
 

寝っ転がったままできるトレーニング1:超簡単! 仰向け腹筋トレ

仰向けになり、足を広げて持ち上げるだけ!

仰向けになり、足を広げて持ち上げるだけ!

まず、両足を伸ばして仰向けになります。そのまま床から少しだけ両足を持ち上げて、広めに足を開いたら腹筋に力を入れてキープ! 足を床から離しすぎないように注意しましょう。呼吸が止まらないよう意識してゆっくりと呼吸を続けると、より効果的です!

キープ時間は、初心者さんは10秒程度、中級者さんは30秒程度、上級者さんは1分程度でチャレンジしてみるとよいでしょう! 慣れるまでは1セットでも十分ですが、慣れてきたら2~3セットを目指していきましょう。
 

寝っ転がったままできるトレーニング2:脂肪燃焼効果抜群の全身トレ

1つ目のトレーニングができるようになったら、こちらもチャレンジしましょう! まずは、足の上げ下げを10回程度(左右それぞれ)からはじめてみてください。慣れてきたら回数を増やしたり、セット数を増やしたりすることでより代謝が上がり、脂肪燃焼にも効果的になりますよ!

■手順1:片足を曲げ、曲げた側の膝と肘をくっつける
膝と肘はくっつかなくても大丈夫です!

膝と肘はくっつかなくても大丈夫

仰向けのまま片足を曲げ、曲げた側の膝と肘をくっつけます(くっつかなければ寄せるだけでもOK!)。反対側の足は真っ直ぐに伸ばし、少し床から浮かせましょう。

■手順2:伸ばしている足を真上に持ち上げ、そのあと下ろし、足の上げ下げを繰り返す
足は上がるところまででOK!

足は上がるところまででOK

伸ばしている足をゆっくりと真上に持ち上げて、真上まで足を上げたら戻していきます。足の上げ下げを繰り返すことで腹筋や足の筋肉が使われ、脂肪の燃焼に繋がります!

戻した足は床につかないように、上げ下げを繰り返します。呼吸が止まらないよう、ゆっくりと続ける意識をしましょう。足は上がるところまででOKです! 動作中は足を曲げている側の膝と肘が離れないようにすることがポイントです!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。