スマホがWi-Fi(無線LAN)に繋がらないときの対処法

スマホを開いたとき、Wi-Fi接続のアイコンが表示されなかったり、表示されてもインターネットに接続できなかったりすることがある。本記事では、スマホがWi-Fiやインターネットに繋がらないとき、どこをチェックしたらよいかを具体的に挙げていく。ひとつひとつ試していくことで繋がるはずだ。

なお、Windows10のコンピュータがWi-Fiに繋がらないときの処置は別記事で述べたい。

【目次】
1:Wi-Fiが有効(オン)になっているか
2:機内モードがオフになっているか
3:宅内にある無線LANルーターなどのハードウェア関連機器を確認する
4:別のSSIDで再接続してみる
5:Wi-Fiの設定を削除して再設定する
6:選択したSSIDが自分の無線LANルーターのものか確認する
7:自宅のSSIDが表示されないときは
8:適切な無線チャンネルが設定されているか
 

1:Wi-Fiが有効(オン)になっているか

スマホがWi-Fiに繋がらないときは、まずスマホでWi-Fiが利用できる設定になっているか確認しよう。

・iPhoneの場合
「設定」アプリ→「Wi-Fi」を選択し「Wi-Fi」をタップしてオンにする。
現状Wi-Fiがoffになっている。

現状Wi-Fiがオフになっている

・Androidの場合
「設定」の無線とネットワークにある「Wi-Fi」をタップしてオンにする。
現状Wi-Fiがoffになっている。

現状Wi-Fiがオフになっている
 

2:機内モードがオフになっているか

機内モードがオンになっていると、デフォルト設定ではすべての無線関連の機能が使えない。

・iPhoneの場合
「設定」アプリの「機内モード」をタップしてオフにする。
現状機内モードがonになっている。

現状機内モードがオンになっている

・Androidの場合
「設定」の無線とネットワークにある「もっと見る」を選択し「機内モード」をタップしてオフにする。
現状機内モードがonになっている。

現状機内モードがオンになっている。
 

3:宅内にある無線LANルーターなどのハードウェア関連機器を確認する

ここで、Wi-Fi関連のハードウェアを確認しよう。

1. 機器の再起動
まず、スマホや無線LANルーターなどを再起動してみよう。無線LANルーターの再起動は、電源スイッチかACアダプタの抜き差しで行う。抜いてから5秒以上たってから差し込む。差し込んだ後、使えるようになるまで数分かかるので慌てないようにしよう。ON/OFFスイッチがある無線LANルータは、そのスイッチで再起動したほうがよい。
電源スイッチがある機種

電源スイッチがある機種はスイッチで再起動する

再起動はインターネットに接続されている側から順に行う。たとえば、モデム→ハブ→無線LANルーター→スマホの順に再起動する。

2. 無線LANルーターの初期化
再起動で繋がらないときは、無線LANルーターを初期設定(工場出荷値)に戻してみよう。ただし、無線LANルータの設定が初期化されるので、経験のあるユーザだけにおすすめする。

初期化は、クリップを伸ばした先など、細長いものをルーター本体のリセットボタンに差し込み、数秒してから離す。このとき、リセットボタンを押している秒数はメーカーによって異なるので、マニュアルを参照しよう。メーカーによっては、あまり長く押しているとメンテナンスモードに入ってしまうことがある。
RESETスイッチが中央左に見える。

「RESET」スイッチが中央に見える
 

4:別のSSIDで再接続してみる

Wi-Fi接続のアイコンが表示されているのになぜかインターネットに接続できないときは、別のSSIDで再接続してみよう。原因は不明だが、これでインターネットに接続できてしまうことがある。

・iPhoneの場合
「設定」アプリ→「Wi-Fi」を選択しマイネットワークにある別のSSIDをタップする。このとき、たとえば「Buffalo-A-34A0」に接続しているときは、「Buffalo-G-34A0」のように似ているSSIDを選択する(下図参照)。
下欄のSSIDから似ているものを選択する。

下欄のSSIDから似ているものを選択する

・Androidの場合
「設定」→「Wi-Fi」を選択し「接続済み」と表示されていないSSIDをタップする。このとき、たとえば「Buffalo-A-34A0」に「接続済み」と表示されているときは、「Buffalo-G-34A0」のように似ているSSIDを選択する。
接続済みとなっているSSID以外から似ているものを選択する。

接続済みとなっているSSID以外から似ているものを選択する
 

5:Wi-Fiの設定を削除して再設定する

パスワードなどの接続設定が既に完了している場合でも、一旦削除して再設定すると繋がることがある。

・iPhoneの場合
「設定」アプリ→「Wi-Fi」を選択し、現在接続しているSSID(レが付いている)の右端にある(i)ボタンを押し、「このネットワーク設定を削除」を選択する。
削除して再度SSIDを選択し、設定(パスワードの入力)を行う。

削除して再度そのSSIDを選択し、設定(パスワードの入力)を行う

・Androidの場合
「設定」→「Wi-Fi」を選択し「接続済み」と表示されているSSIDをタップし、「削除」を選択する。
削除して再度SSIDを選択し、設定(パスワードの入力)を行う。

削除して再度そのSSIDを選択し、設定(パスワードの入力)を行う
 

6:選択したSSIDが自分の無線LANルーターのものか確認する

まさかとは思うが、隣の家で使っている無線LANルーターのSSIDを選択していないだろうか。SSIDの一覧には、隣の家はもちろん、その隣の家や前の家のSSIDも表示される場合が多いので注意しよう。自分のルーターのSSIDは、本体に表示がある場合が多い。
cccccccccc

SSIDは、本体に表示がある
 

7:自宅のSSIDが表示されないときは

SSIDの一覧に自宅のSSIDが表示されないときは、以下をチェックしてみよう。

・無線LANルーターからの電波が届かない場所にいないか。
・無線LANルーターがステルスモード(SSID が自動的に検出されない設定)になっていないか。

BUFFALO社の場合、本体の設定でANY接続の「許可する」のチェックが外れているとステルスモードになりSSIDが表示されなくなる。他社の場合も、名称は異なることもあるが同じような機能がある。確認と設定方法は、マニュアルを参照しよう。
sssssss

無線LANルータの設定にANY接続(赤枠の部分)はある
 

8:適切な無線チャンネルが設定されているか

無線LANルータには、最適な無線チャンネルを自動で選択する機能がある。ここで特定のチャンネルが指定してあると、適切な無線チャンネルを利用することができない。

多くは、チャンネルが「自動」になっていればよい(本画像のSSIDや暗号化キーは架空の文字列にしてある)。
チャンネルが「自動」になっているかを確認。

チャンネルが「自動」になっているかを確認

【本記事で利用した無線LANルータ】
  【おすすめ記事】
パソコンがWi-Fiに繋がらない・接続できないときのチェック項目11【Windows】
共有フォルダにアクセスできない時の接続方法(Windows10)
インターネットに接続できない時の6つの対処法~Windows10編~
LANにアクセスできないときはここをチェック(Mac編)
無線LAN(Wi-Fi)が繋がらない原因のチェックポイント19
パソコンとプリンターを接続したい! 無線LAN(Wi-Fi)で接続する方法


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。