確定申告書を提出する方法は、直接提出しにいく、郵送する、e-taxを利用の3つ

確定申告の用紙は税務署に取りに行かなければならないと思っている人も多いようですが、コロナの感染拡大で税務署に直接取りにいきたくない人も多いのではないでしょうか。

確定申告の用紙は国税庁のHPからダウンロードでき、コンビニなどでプリントアウトできます。今回は、確定申告の用紙の入手方法や、印刷しないで作成する方法についても解説します。

そもそも、所得税の確定申告書を提出する主な方法としては、以下の方法があります。

1. 税務署等の窓口や時間外収受箱、確定申告会場などに紙で直接提出する方法
2. 税務署等に
郵送する方法
3. 紙で提出しないで、e-Taxを利用して申告する方法


このうち、1と2については、紙で提出する必要がありますが、どのように確定申告の用紙を手に入れればいいのでしょうか。
 

パソコン等とプリンターを持っている場合

インターネット環境に接続できるパソコンやスマホ、タブレットなどを持っており、かつ、プリンターも持っている場合には、以下の方法で用紙を入手・提出します。
 

1. 国税庁のHPから確定申告書等をダウンロードしてプリンターで出力し、手書きする方法

 (こちら)
 
 
確定申告書等の入手方法

 


令和2年分確定申告特集のバナーをクリックします。
 
確定申告書等の入手方法

 

確定申告情報をクリックします。

 
確定申告書等の入手方法

 

確定申告書などの様式・手引きをクリックします。

 
確定申告書等の入手方法

確定申告書等の入手方法



所得税及び復興特別所得税の確定申告書に、申告書A様式、B様式、第三表、第四表などがまとまっていますので、ここをクリックして必要な用紙を、ダウンロード、印刷するようにしましょう。
 

2. 国税庁のHPの確定申告書等作成コーナーで作成し、PDFを出力する方法

 (こちら)

 
確定申告書等の入手方法

 

「確定申告書等の作成はこちら」というバナーをクリックします。
 
確定申告書等の入手方法

 

作成開始のボタンを押してください。作成したら印刷して郵送で税務署に提出します。
 
確定申告書等の入手方法

 

パソコン等は持っているがプリンターを持っていない場合

インターネット環境に接続できるパソコンやスマホ、タブレットなどは持っているがプリンターを持っていない場合には、以下の方法で対応が可能となります。
 
1. パソコン等に保存したPDFをコンビニで出力する方法
上記プリンターを持っている場合の2(確定申告書等作成コーナー)で作成したPDFをコンビニで印刷することも可能です(参考:セブンイレブンHP)。
 
2. そもそも紙での提出は行わず、e-Taxで提出する方法
 
確定申告書等の入手方法

 

「e-Taxで提出 マイナンバーカード方式」と「e-Taxで提出 ID・パスワード方式」のどちらかを選び、作成します。マイナンバーカードを持っていない人はID・パスワード方式での提出となりますが、ID・パスワードを手に入れるためには税務署に登録に出向く必要があります。
 

確定申告用紙を郵送で取り寄せる方法もあります

税務署に郵送してもらうことも可能ですが、その依頼も郵送で行います。この場合、かならず、返信用の封筒に切手や宛名等を記載することは忘れないでください。また、電話では対応してもらえませんので注意してください。
 

印刷できない、パソコンが使えない場合は、税務署等に取りに行くことも可能

税務署等の窓口や確定申告会場などで申告書等を入手することは可能です。できるだけ人混みを避けたい人も多いと思いますので、2021年の提出については郵送での提出、マイナンバーカードをもっている人、すでにID・パスワードを発行済みの人は郵送する手間のかからないe-Taxを活用して提出することをオススメします。  

【関連記事をチェック!】
お金が戻る!2021年版 確定申告のやり方
医療費控除っていつまでに何をする?医療費控除の対象と申請方法まとめ
医療費控除の確定申告はいつからいつまで?
医療費控除で還付金はいくら戻る?計算方法をチェック
2020年の医療費控除申告の変更点は?領収書提出が不要、スマホで申告できる?​​​​​​​
​​​​​​​
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。