坂口 猛

初心者のための相続税・税金 ガイド 坂口 猛

さかぐち たけし

税務・会計からの視点による、物事の本質を重視した、実務派FP

税務大学校を卒業後、税務・会計業務に従事して参りました。

税務・会計で培った数々の経験(視点)を活かし、相続・会計に強いファイナンシャルプランナーとして、少しでも多くの方々に貢献したいと思っております。

ガイド記事一覧

  • 意外に多い相続トラブル!疎遠な親戚の借金の返済依頼がくることも……

    意外に多い相続トラブル!疎遠な親戚の借金の返済依頼がくることも……

    「相続トラブル」と聞いて、お金持ちだけが遭遇することで、自分には関係ないと思っている人も多いと思います。でも、ちょっと待って下さい。現場で実際にどのようなトラブルが起きているのかを知っていますか?今回は亡くなった父親と疎遠になっていた弟(叔父)が多額の借金を遺して亡くなり、突然借金の返済依頼の連絡がきたAさんのケースをもとに解説してみます。

    掲載日:2019年07月07日相続・相続税
  • 住民税が給与天引きされない場合はどうする?7月から変えられる?

    住民税が給与天引きされない場合はどうする?7月から変えられる?

    サラリーマンが支払う住民税は、原則として、前年分の所得に対する分が給与等から差し引かれることになっています。これを特別徴収といいます。給与支払者は、法人・個人を問わず、特別徴収義務者として、すべての従業員について、住民税を特別徴収しなければなりません。退職した・転職した場合年度の途中でも、普通徴収から特別徴収へ切り替えをすることが可能です。切り替えを希望する場合は、特別徴収への切替依頼書に必要事項を記入の上、市町村等に提出することになります。

    掲載日:2019年07月04日税金
  • ボーナスから引かれた税金が安すぎる・高すぎる場合の注意点

    ボーナスから引かれた税金が安すぎる・高すぎる場合の注意点

    ボーナスの支給を受ける際には、毎月の給与と同じで所得税等が差し引かれます。この差し引かれた所得税等について、ボーナスの金額に対して安いと感じたり、高いと感じたりすることもあるかと思います。ボーナスから引かれる税金が少なすぎた場合は、年末調整時に5万円近くの追加徴収をされてしまうこともあるので、注意が必要です。

    掲載日:2019年07月03日税金
  • 住民税の税額決定・納税通知書の見方。特にチェックしたいのはココ

    住民税の税額決定・納税通知書の見方。特にチェックしたいのはココ

    サラリーマンなどの給与所得者は、会社などの給与の支払者を経由して、住民税の特別徴収税額の決定通知書を受け取ることになっていますが、給与所得以外の所得があり、普通徴収を希望した人や自営業の人などには、「住民税の税額決定・納税通知書等」が届くことになっています。今回はその内容を確認しましょう。

    掲載日:2019年06月30日税金
  • 住民税の支払い期間とは?いつの分を、何月から何月までに支払う?

    住民税の支払い期間とは?いつの分を、何月から何月までに支払う?

    サラリーマンなどの給与収入のある人は、毎月の給与等から住民税が差し引かれていると思います。この住民税はいつの分をどの期間で支払っているのでしょうか。また、サラリーマンではない自営業者や年金生活者の人はどのように支払うのでしょうか。確認してみましょう。

    掲載日:2019年06月26日税金
  • 住民税の特別徴収税額の決定通知書ってどう見るの?

    住民税の特別徴収税額の決定通知書ってどう見るの?

    サラリーマンなどの給与所得者は、原則として毎年5月31日までに、会社などの給与の支払者を経由して、住民税の特別徴収税額の決定通知書を受け取ることになっています。何が書いてあるのでしょうか? 住民税の決定通知書の見方を解説します。

    掲載日:2019年06月25日税金
  • 相続税の申告書を作るときに注意!誤りやすい14の事例

    相続税の申告書を作るときに注意!誤りやすい14の事例

    国税庁HPには、「相続税の申告書作成時の誤りやすい事例集」として14事例が掲載されています。相続税の申告時に間違えないように、チェックしてみましょう。

    掲載日:2019年06月17日相続・相続税
  • 所得税が0なのに住民税が課税される理由

    所得税が0なのに住民税が課税される理由

    確定申告や年末調整など、所得税については気にしている人でも、住民税は気にしていないという人も多いようです。所得税はかからなかったけど、住民税の支払い通知が!その理由を見てみましょう。

    掲載日:2019年06月13日税金
  • パートも住民税を支払わなければならない?年収103万円でも払う?

    パートも住民税を支払わなければならない?年収103万円でも払う?

    パート収入が103万円までは所得税がかからない、ということは知っているけれど、住民税については、あまり意識していない人は多いようです。今回は、パートが支払う住民税について確認してみましょう。

    掲載日:2019年06月10日税金
  • 住民税は何歳から何歳まで払うの?未成年でも払うの?

    住民税は何歳から何歳まで払うの?未成年でも払うの?

    住民税は何歳から何歳まで支払うものなのでしょうか?未成年者も支払う義務があるのでしょうか? 0歳~15歳の人は労働者として働かせることは禁止されていますので住民税を払うことはないでしょう。未成年であっても、一定の収入があるのであれば、16歳以上の人は払うことになります。

    掲載日:2019年06月05日税金