みんなの投稿レシピ

一人暮らしさん必見!疲れた時にすぐ食べたい「作り置きレシピ」4選

色々なアレンジ料理が作れるトマト味噌、冷めても美味しい豚肉と根菜の味噌煮、副菜にぴったりな茄子の田舎煮、温めるだけでメイン料理が食べられる豚肉の白ワイン煮など、疲れた日でもさっとご飯の用意ができる、おすすめ作り置きレシピを厳選しました。

執筆者:All About 編集部

作り置きレシピは一人暮らしのごはんやお弁当、副菜におすすめ!

一人暮らしだと、毎日料理をするのはなかなか面倒なもの。一度作っておけば何日か保存ができ、帰宅後あっという間にごはんの準備ができる、作り置きおかずを集めました。いくつもの料理にアレンジができる万能ソースや、作り置きとは思えない豪華なメインおかずなど、お弁当や副菜としても便利なおかずレシピです。
 

1. 生トマト味噌とアレンジレシピ

生トマト味噌とアレンジレシピ(出典: 生トマト味噌でアレンジレシピ5選 )

生トマト味噌とアレンジレシピ(出典:生トマト味噌でアレンジレシピ5選

刻んだトマトと味噌を混ぜるだけで、作り置きしておけば料理がぐっと時短になる万能ソースの完成! トマトと味噌は意外にも相性抜群な組み合わせなんです。使用する味噌は赤味噌が理想的ですが、他の味噌を使う場合でも濃いめのものがおすすめ。そのまま豆腐や刺身にかけたりパンに塗ったり、スープの味付け、パスタソースなど、いろいろな料理のアレンジを試してみてください。
 
【作り方】トマト200g分
  1. トマト約200g分を湯むきする
  2. トマトを小さめのざく切りにしたらボウルに入れ、味噌50gを加えてしっかり混ぜ合わせる。そのまま10分ほど置いて味をなじませたら、完成。煮沸消毒した瓶などに入れて冷蔵庫で保存し、3日以内に食べきる
  • <生トマト味噌のせ冷奴>絹豆腐1/4丁に生トマト味噌と千切りにした大葉適宜をのせる
  • <ドレッシング>生トマト味噌大さじ2、サラダ油大さじ1/2、酢大さじ1/2をよく混ぜ合わせたら、お好みの野菜サラダにかける
  • <バゲットとお揚げ>バゲット2枚とお揚げ2切れにピザ用チーズ適宜、次に生トマト味噌適宜を乗せ、トースターでこんがり焼く
  • <即席スープ>カップに生トマト味噌大さじ1と刻んだ青ネギ適宜を入れ、沸騰したお湯150ccを注いでよく混ぜる
  • <ラタトゥイユ>にんにく1片、茄子1/2量、ズッキーニ1/4本、にんじん1/4本、じゃがいも1個を食べやすい大きさに切る。オリーブオイル大さじ1で野菜を炒め、生トマト味噌大さじ4~6を加え、フタをして炒め煮にする。火が通ったら味見をして、塩・こしょう・砂糖で味を整える
 

2. 豚肉と根菜、こんにゃくの味噌煮

豚肉と根菜、こんにゃくの味噌煮(出典: 根菜の味噌煮レシピ!豚肉とこんにゃくを使った作り方 )

豚肉と根菜、こんにゃくの味噌煮(出典:根菜の味噌煮レシピ!豚肉とこんにゃくを使った作り方

冷めても美味しくて、日持ちする、作り置きおかずにぴったりな豚肉と根菜の味噌煮レシピです。豚肉と根菜の旨みが出るので、ダシは不要! しっかりとした甘味噌の味つけで、ご飯との相性はもちろん、お酒のおつまみ、お弁当にも最適です。調理の際に汁気をしっかり飛ばせば、味がよく絡んで日持ちもよくなり、清潔な容器に入れて冷蔵庫で3~4日持ちます。

【作り方】4人分
  1. ごぼう1本とにんじん1本はタワシでよく洗い、ごぼうは2cm程度の長さのぶつ切りにして、水につけてアク抜きした後よく水気を切る。にんじんは縦4等分にし、2cm長さに切ってごぼうと大きさを揃える
  2. こんにゃく1枚は塩を軽く振って揉み、水で洗い流す。食べやすい大きさに手でちぎったら、熱湯で1~2分ほど茹でて、ザルにあげてしっかり水気を切る
  3. ねぎ1本はぶつ切りに、生姜1片はきれいに洗って皮ごと薄切りにする。豚バラ薄切り肉4枚は3cmの長さに切る
  4. 鍋にごま油小さじ1と生姜、ねぎを入れて火にかけ、軽く炒めて香りが立ってきたら豚肉を加え、肉の色が変わるまで炒める
  5. 豚肉に火が通ったら、よく水気を切ったごぼうとこんにゃく、にんじんを加える。全体に油がなじむよう、水気が飛んだチリチリという音がするまで、1分ほど強火で炒める
  6. 鍋に水2カップ(400ml)、みりん大さじ3、三温糖大さじ1.5を加える。沸騰してきたらアクをすくい取り、落としブタをして弱火で10分煮る
  7. 味噌大さじ3を加え、さらに10分煮る。汁気が半分以下になったら落としブタをとり、火を強めて、木べらなどで炒るようにして煮汁の汁気を飛ばしていく。汁気がなくなって全体に照りが出たら、完成
 

3. 茄子の田舎煮

茄子の田舎煮(出典: 茄子の田舎煮…お弁当にも使える常備菜のレシピ・作り方 )

茄子の田舎煮(出典:茄子の田舎煮…お弁当にも使える常備菜のレシピ・作り方

冷蔵庫で4~5日持つ、茄子を甘辛く煮た田舎煮は、ご飯との相性抜群でお弁当にも使える便利おかず。茄子と一緒にいんげんやししとうを煮たり、かつおぶしと和えても美味しい! 茄子とねぎの色鮮やかな組み合わせは、食卓に彩りを添える副菜としても重宝します。
 
【作り方】4人分
  1. 茄子3本はヘタを落として乱切りにし、水にさらしてアク抜きする。生姜1片は千切りにする
  2. 鍋にごま油大さじ2と生姜を入れて火にかけて中火で軽く炒め、水気をよく切った茄子を加える。少し火を弱めてそのまま3~4分、茄子の色が鮮やかになるまでよく炒める
  3. 火を強めて、鍋に三温糖大さじ2、酒大さじ3、水大さじ4、醤油大さじ2、味噌小さじ1の順に調味料を加え、沸騰したら弱火にして落としブタをして10分煮る
  4. 煮汁が半分になったら火を止め、そのままフタをして常温になるまで置いて味をなじませる。冷めたら、小ねぎの小口切り適量を添える
 

4. 豚肉の白ワイン煮

豚肉の白ワイン煮(出典: 豚肉の白ワイン煮のレシピ!香り豊かなメイン料理をお家で )

豚肉の白ワイン煮(出典:豚肉の白ワイン煮のレシピ!香り豊かなメイン料理をお家で

豚ロース肉をたっぷりのキャベツ、玉ねぎと一緒に白ワインでじっくりと煮込むメイン料理が、煮込み以外の作業時間が、なんと10分以内で作れるレシピ。煮込み料理は置いておくと美味しさが増すので、作り置き料理におすすめです。柔らかくなるまで煮込んだ豚肉と野菜が口の中でとろけます。帰宅が遅くなった日も、帰ってすぐにこんな料理が食べられたら疲れも吹き飛びますね。ワインはお手頃価格のものや飲み残しのものでOKです!

【作り方】2人分
  1. 豚ロース肉(一口かつ用)300gの両面に軽く塩こしょうをして、油適量を熱したフライパンで表面に焼き色がつくまで焼く。中まで火が通っていなくてもOK。焼けたら、取り出しておく
  2. キャベツ1/4玉をざく切り、玉ねぎ1個を薄切りにする
  3. 鍋にキャベツと玉ねぎ、豚肉を入れて、白ワイン200mlを注ぐ。フタをして火にかけ、30分ほど煮込み、塩こしょう少々で味を整えたら、完成
【編集部おすすめの購入サイト】
Amazon で人気レシピの書籍をチェック!楽天市場で人気レシピの書籍をチェック!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます