美味しくて栄養価も高い、鮭を使ったアレンジレシピ4選

低カロリーで美肌効果も抜群、おまけにリーズナブルな点も嬉しい鮭は、香ばしい味わいが美味しく、どんなジャンルの料理とも好相性なので、様々なレシピに取り入れやすい食材です。今回は、味噌マヨや南蛮漬け、ムニエルなど、色々な味付けで楽しむ鮭料理のレシピ4選をお届けします。
 

鮭とブロッコリーの味噌マヨココット

鮭とブロッコリーの味噌マヨココット

鮭とブロッコリーの味噌マヨココット(出典:トースターで!鮭とブロッコリーの味噌マヨココット

鮭とブロッコリー、味噌マヨをココットに入れ、オーブントースターで10分焼き上げるだけの簡単レシピ。味噌マヨの濃厚でまろやかな味わいが、ホクホクの鮭とブロッコリーによく絡み合って抜群の美味しさです。玉ねぎやキャベツ、ミニトマトなどの野菜を増やして一緒に焼いてもさらに美味しくいただけます。

【作り方】2人分
  1. 鮭2切れは皮を取って塩少々をふり5分おいたら、キッチンペーパーで水けをふき取り一口大に切る
  2. ボウルに塩茹でして切ったブロッコリー1/2個、味噌大さじ2、マヨネーズ大さじ2、牛乳大さじ1を入れて混ぜ、【1】を加えて和える
  3. 耐熱皿に入れ、こしょうをふる。余った味噌マヨネーズは全体にかける
  4. オーブントースターで約10分焼く
 

秋鮭となすのエスカベッシュ

秋鮭となすのエスカベッシュ

秋鮭となすのエスカベッシュ(出典:秋の味覚でお肌をケア!秋鮭となすのエスカベッシュ

洋風南蛮漬け、エスカベッシュのレシピです。オリーブオイルで焼いた鮭となすを、酸味のある野菜たっぷりのつけだれに漬け込むので、作りたてはもちろん、作り置きして冷蔵庫に入れ、味をしっかり馴染ませてからいただくのもおすすめ。つけだれは、鯵や白身魚とも相性がいいので、ぜひ応用してみてくださいね。

【作り方】2人分
  1. なす2本はくし形切り、玉ねぎ1/4個、赤パプリカ1/4個、黄色パプリカ1/4個は千切り、にんにく1/2片はみじん切りにする
  2. 鮭2切れは両面に塩をふって10分ほどおいたら、水気をキッチンペーパーでふきとり、3等分に切って、両面に薄力粉をふる
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、鮭となすを全体的にしっかり焼いて取り出す
  4. フライパンに、追加でオリーブオイル大さじ1、にんにく、鷹の爪1本分を入れて火にかけ、香りが立ってきたら玉ねぎとパプリカを炒める
  5. しんなりしたら、白ワイン大さじ2、白ワインビネガー大さじ2、砂糖大さじ2、塩少々、ブラックペッパー少々を加え、一煮立ちさせる
  6. 3の鮭となすを保存容器に入れ、4を注ぎ漬け込む。食べる直前にイタリアンパセリ少々を散らして完成
 

鮭のムニエル

鮭のムニエル

鮭のムニエル(出典:サワーソースでいただく 鮭のムニエル

フライパン1つでお手軽に作れる鮭のムニエルのレシピです。鮭は、調理前に牛乳につけておくことで、魚独特の生臭さが緩和され、焼き上がりの色がよくなります。薄力粉をまぶして焼くと、ムニエル特有のこんがりとした食感が楽しめます。サワーソースの爽やかな酸味、バターの香りが食欲をそそる、おかずにぴったりの一品です。

【作り方】2人分
  1. じゃがいも2個は皮をむき一口大の大きさに、トマト1/2個とレモン1/4個はくし型に切る
  2. 鍋に水をはり、じゃがいも入れて火にかけ、竹串がスッと通るまで茹でる
  3. 茹で上がったら湯を捨てて再び火にかけ、ふたを押さえながら鍋全体を数回上下にあおる。じゃがいもが粉をふいてきたら火を止め、みじん切りしたパセリ少々と塩少々を加えて軽く混ぜる
  4. バットに鮭の切り身2切れを並べ、牛乳1/2カップを加えて15分程おく。鮭の表面についた牛乳の水分をペーパータオルなどで軽く拭き取り、塩小さじ1/4とブラックペッパー少々をまんべんなく振ってさらに10分程おく
  5. 鮭の表面に浮き出た水気をペーパータオルなどで拭き取り、薄力粉を薄くまんべんなくまぶす
  6. フライパンに加塩バター15gを入れて中火に熱し、鮭を並べて2分程焼く
  7. 鮭をひっくり返して1分程焼いたら、白ワイン120mlを加えてふたをし2分程蒸し焼きにする
  8. ふたをあけ、鍋肌から醤油大さじ2/3を加え30秒程焼き付ける
  9. 器に無糖ヨーグルト大さじ1、マヨネーズ大さじ1、牛乳大さじ2/3を入れ、均一に混ぜ合わせてサワーソースを作る
  10. 皿に鮭、粉ふきいも、トマト、レモンを盛り付け、サワーソースを鮭にかけて完成
 

鮭キムチーズ焼き

鮭キムチーズ焼き

鮭キムチーズ焼き(出典:旬の鮭をピリ辛美味しく。鮭キムチーズ焼き

鮭をキムチとチーズに絡めて、ピリ辛&まろやかにいただくお手軽レシピ。こんがり焼いた鮭はホクホク食感で食べやすく、ボリューム感があるのでお腹にもたまります。味付けは、キムチの尖った辛さを、チーズで柔らかくまとめて後を引く美味しさに仕上げました。フライパン1つでささっと作れるのでおすすめです。

【作り方】2人分
  1. 生鮭2切れは皮を取り除き、一口大に切り、塩を振る
  2. 白味噌大さじ1、酒大さじ1/2、醤油大さじ1/2を混ぜ合わせて調味料を作る
  3. フライパンにごま油大さじ1を熱し香りが立ってきたら、生鮭を入れて両面焼き付ける。表面がカリッとしてきたらみじん切りしたキムチ60gを加え、さらに合わせ調味料を加えて、全体を混ぜ合わせる
  4. 最後にピザ用チーズ30gを散らしてさっと混ぜ、お皿に盛りつけてあさつきを散らしたらできあがり
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。