効果を実感したいなら製薬会社の化粧品がオススメ

製薬会社が化粧品の開発販売をしているのをご存知ですか? 昨今、化粧品業界への異業種参入は、色々あります。が、薬を作っているだけあって製薬会社の化粧品は、いざという時とても頼りになります!

なぜかというと……

様々な試験を行いそれに対してのデータも膨大。それをもとに化粧品を作っているから色々な肌悩みに対応してくれる(肌あれ、ニキビ肌、敏感肌など)
 
薬を作っているだけあって、安全性や副作用に関してはとても慎重。故に、肌に優しい処方のものが多い

などなど、製薬会社ならではの魅力があります。そこで、今回は製薬会社のオススメクリームをトラブル別に紹介します。
 

1. ニキビや肌荒れには小林製薬の薬用クリーム

v

ニキビ、肌荒れ色々な事に効果的

小林製薬 オードムーゲ 薬用スキンクリーム(医薬部外品)
40g 税抜1200円(編集部調べ)

「オードムーゲ」は、天然保湿成分配合のスキンクリームで、ニキビ・肌あれを防ぎ、潤いのある肌に整えてくれます。保湿力があるといってもベタベタするわけではなく、肌をしっかりガードしてくれるような安心感。他にも、あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・かみそり負けや、日やけ・雪やけ後のほてりも防いでくれる万能選手です。常備品として、一家に1個あると重宝しそう。
 

2. 生まれ変わったエーザイの「ザーネ」は冬の乾燥に最適

g

長年愛され続けたザーネが今年リニューアル!

エーザイ ザーネクリーム(医薬部外品)
チューブタイプ 48g 税抜680円(編集部調べ)
ジャータイプ 100g 税抜1100円(編集部調べ)

65年以上愛され続けてきた「ザーネクリーム」が、今年の8月にリニューアル。赤と白のニューパッケージも今っぽくて良いですが、とにかく保湿力が抜群です。大豆から抽出したレシチンを保湿剤として配合し、手肌の水分をしっかり保ってくれるのに、さらりとしていて肌馴染みも抜群。乾燥がひどい時は顔にたっぷり塗って寝ると、翌朝しっとり落ち着きます。
 

3. オールインワンNo.1は新日本製薬「パーフェクトワン」 

j

製薬会社ならではの技術を搭載したオールインワン 

新日本製薬 パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル
75g 税抜4500円

オールインワン市場では一番売れているブランド「パーフェクトワン」。種類は色々ありますが、こちらは美白も保湿も叶えてくれる薬用ホワイトニングジェル。シミの元にアプローチする美白有効成分と、肌あれを防ぐ成分をWで配合。しかも、必要なところに届けてくれるドラッグデリバリーシステムにより即効性も抜群です。シンプルケアが好きな人にオススメ。
 

4. 第一三共ヘルスケア&アイムの共同ブランド「ブライトエイジ」 

l

クリーム&パックの効果で肌モチモチ

アイム ブライトエイジ オーバーナイト ヴェールクリーム(医薬部外品)
30g 税抜6000円

第一三共ヘルスケアが商品開発をし、販売をアイムが担当している「ブライトエイジ」。エイジングケアに特化していて、洗顔、化粧水、クリームなどラインで揃っていますが、お気に入りはこのクリーム。ほんのり黄色のクリームを夜のスキンケアの仕上げに塗れば、日中に受けたダメージを一晩かけてじっくりいたわってくれます。寝ている間にパックのような効果を発揮し、翌朝はふっくらハリのある肌に。
 

5. 敏感になる時は肌に優しい「ミノン アミノモイスト」の保湿クリーム 

r

抜群の保湿力で敏感になった肌も優しくガード

第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイスト モイストバリアクリーム
35g 税抜2300円(編集部調べ)

敏感肌・乾燥肌のことを考えて研究・開発した「ミノン アミノモイスト」。こちらは第一三共ヘルスケアが開発・販売しているものですが、保湿力抜群、かつ優しい処方なので肌が敏感になっている時でも安心して使えます。

特に、乾燥やシワが特に気になる目元、口元のケアに最適。加齢により不足しがちな油分なども補って、自然なツヤ感を与えてくれます。いつものスキンケアにプラスするだけで、肌の変化を実感。


製薬会社の化粧品は、即効性抜群なのにプチプラなのも嬉しいポイント。色々試してみても効果が感じられなかった時は、ぜひ、製薬会社のクリームを試してみて!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。