ピーマンとさつまいものピリ辛きんぴら

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずきんぴら

 

ピーマンとさつまいものピリ辛きんぴら

ピーマンが大量に手に入ったとき、思わず作ってしまうのがこのレシピ。細切りにしてシャキシャキとしたピーマンとホクッとしたさつまいもの組み合わせが、なんとも言えず絶妙。ピリッと辛い味が食欲をかきたて、ごはんとの相性も抜群です。野菜のおかずのレパートリーにぜひ加えてください! ピーマンとビタミンCの関係 カロテンとビタミンCが豊富なことで知られているピーマン。ビタミンCは加熱すると流出してしまいやすい栄養素ですが、ピーマンは別です。なんと、ピーマンの持つ厚い果肉のおかげで、加熱したくらいで流出しないのです。実はピーマン、とても効率よくビタミンCを摂取することができる野菜なのです。ビタミンCが足りない時は、ピーマンを加熱調理で摂取するのがおすすめです!

ピーマンとさつまいものきんぴらの材料(2人分

きんぴらの材料
ピーマン 3個
さつまいも 半分
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
豆板醤 小さじ1

ピーマンとさつまいものきんぴらの作り方・手順

きんぴらの作り方

1:

ピーマンを洗い、半分に割って種とワタをきれいに取り除いたら、縦の細切りにします。

2:

さつまいもをよく洗い、皮のついたまま5mm幅の輪切りにし、輪切りを重ねて端から5mm幅の細切りにします。

3:

熱したフライパンに油を大さじ1引き、細切りにしたさつまいもを中火で5分炒めます。

4:

細切りしたピーマンを加え、強火で2分炒め、火が通ったところで、しょうゆ、みりん、豆板醤を加えて味をつけてできあがりです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。