ビブラムシューズ(ゴールドジムコラボタイプ)

ビブラムシューズ(ゴールドジムコラボタイプ)。ファッショナブルで機能性も抜群


2019年の父の日は、6月16日。

いつまでも自分の脚で元気に歩いてほしいお父さまに、運動を始めるきっかけを作ってくれる、トレーニングシューズのプレゼントはいかがでしょうか?

ガイドも愛用する、ビブラム「ファイブフィンガーシューズ」は、素足のような履き心地が嬉しい、快適なアイテム。薄くてコンパクトなので、会社帰りにジムに寄りたいとき、荷物にならないのもイチオシポイントです!
   

裸足に近い感覚で、下半身のトレーニングにぴったり

「ファイブフィンガーシューズ」は、靴底がフラットなうえ、5本の指がそれぞれ独立して動かせるので、裸足のような感覚で動ける一足です。

私は長年、裸足で動く極真空手の修行を続けていますが、その稽古や試合と近い状態でトレーニングできると感じています。靴を履かないスポーツや武道の経験があるお父さまは、特に使いやすいかもしれません。

加齢とともに衰える下半身の運動にもぴったり。特に、お尻や脚を鍛えるキング・オブ・エクササイズ、スクワットに最適です!

ランニングシューズのようにクッション性に富んだ靴だと、立ち上がる際、地面を押す力が吸収されてしまいます。靴底にエアーなどが入っていると、足裏の重心が変わってきますので、フラットなタイプがよいでしょう。

その点「ファイブフィンガーシューズ」は、靴底に余計なクッションが入っていないので「足裏で床を押す」感覚でスクワットができます。
 

荷物にならないコンパクトさも魅力

 
ビブラムシューズ クラシックタイプ

ビブラムシューズ(クラシックタイプ)。薄い上に、甲の部分が広く空いているので、夏場も蒸れにくい


厚みがないことで、コンパクトに持ち運べるメリットも。

ウェイトトレーニングを行うジムでは、安全のために室内シューズの着用は必須です。ただでさえ着替えやタオルなど持ち物が多いので、仕事帰りに寄ろうと思うと、朝からけっこうな大荷物を持って出勤することに……。

「ファイブフィンガーシューズ」は通常の靴より薄いため、鞄の中でかさばらないのが嬉しいところ。パーソナルトレーナーとして複数のジムやお客様のご自宅を毎日移動する私自身も、とても助かっています。

機能的で持ち運びにも便利なファイブフィンガーシューズ。父の日のギフトに贈れば、健康な身体づくりのきっかけになってくれるはずです。

 

DATA
ビブラム|ファイブフィンガーシューズ

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。