黒髪でもおしゃれ! こなれ感をが出るお団子ヘアアレンジ

黒髪のお団子ヘアアレンジ!重たく見せないおしゃれな髪型

Hair&Make RIKUSHI

黒髪のヘアアレンジは重たくまとまってしまいがちですが、上手に崩しや立体感を出すことで簡単におしゃれなこなれ感を演出できます。今回は簡単なお団子ヘアを大人っぽく決まるこなれアレンジに仕上げる方法をレクチャーします!

<目次>  

黒髪お団子アレンジのベースのスタイル

鎖骨下のミディアムレングス。32ミリのアイロンでランダムに毛先を中心に巻いておくとアレンジがやりやすいです。
Before

ゆるく巻いておくことで、動きを出せる

 

黒髪お団子アレンジにおすすめのタイプ

  • 髪質 すべてOK
  • 髪量 やや少なめ~やや多め
  • 顔型 すべてOK 
  • クセ なし~ややクセ
 

黒髪のこなれお団子ヘアアレンジのやり方

後頭部の中心くらいを目安に結ぶ

この結び目の位置にお団子が作られる

1. 後頭部の中心くらいを目安に黒色の(髪色に近い)シリコンゴムを使用してひとつ結びをします。
 
もみあげに1センチくらいの毛束でおくれ毛をつくる

後れ毛でラフさを出す

2. もみあげからおよそ1センチくらいの毛束で後れ毛を作ります。
 
襟足の角と耳後ろの毛束をつまみ出す

後れ毛を出すときは、指で細かくつまむように出す

3. 耳後ろ、襟足の角にも同様に1センチくらいの毛束でおくれ毛をつまみ出して抜け感を作ります。
 
指先でつまんで少しずつ引き出す

指先でつまんで少しずつ引き出す

4. 頭頂部と赤い点の部分を指先でつまんで少しずつ引き出します。鏡を見ながら調整し、引き出しすぎてバランスを崩さないように注意しましょう。
 
小さめのお団子を作る

輪っか結びをして小さめのお団子を作る

5. ひとつ結びを折り曲げて、毛先を10センチほど残した状態でシリコンゴムでもう一度結び、小さいお団子を作ります。
 
お団子を上下に引き出し崩す

指先でつまんで上下に広げる

6. 小さいお団子をつまんで上下に広げて、程よく崩します。
 
扇状に毛先を広げる

毛先を広げて動きを出す

7. 最後に毛先を扇状に広げて、動きをしっかり作って完成です。
 

黒髪お団子アレンジの正面&サイド&バック

後れ毛を出して黒髪でも重たくないラフな印象に

後れ毛を出して黒髪でも重たくないラフな印象に 

トップにボリュームを出して立体感アップ

トップにボリュームを出して立体感アップ

お団子と毛先はほぐしておくことで、きっちりし過ぎない印象に

お団子と毛先はほぐしておくことで、きっちりし過ぎない印象に

黒髪向けのおしゃれなお団子ヘアアレンジは、いかがでしたでしょうか? 黒髪だとうまく決まりにくいヘアアレンジの場合、ところどころに崩しを入れて立体的にするとおしゃれに仕上げることができます。ぜひチャレンジしてみてください!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。