H70RW/C
Viiv対応、富士通のFMV H70RW/C

次々に発表されるViiv対応機

コンテンツをベースにした家電感覚でのPC利用スタイルは、もともと、日本メーカーが一歩も二歩も先んじてきたあり方です。現在でも、デスクトップ、ノートを問わずTV機能付きPCがほとんどという国は、日本だけです。これは、日本の大手PCメーカーが、家電メーカーであることが強く影響しています。しかし、これまでのTV機能付きPCは、独自のコンテンツがそろっていなかったり、メーカーによって操作法がまちまちであるという問題がありました。

PCに巨大な影響力を持つIntel社が、じきじきにViivというブランドでデジタル・エンターテインメント・プラットフォームに乗り出してきた背景には、家電との融合が進むPC業界の中で、引き続き優位を保つという企業戦略があります。筆者としては、日本の家電メーカーに対抗したものだと考えています。

Viiv対応PCは、すでにNEC、富士通、日立、DELL、MCJなどから発売されています。コンテンツの増加と平行して、今後も対応機種が増えていくことでしょう。また、Intel社のライバルであるAMD社も、Viivに対抗してAMD Live !を打ち出しています。詳細は2006年中旬に発表される見込みです。

Viiv発表を契機に、PCはますます家電との一体化を進めています。デジタルホームの中心的存在として、PCはますます楽しいものへと進化し続けているのです。

春を呼ぶ! PC勢揃い:ソニー、DELL(ソニー、DELLの春モデル)
春を呼ぶ! PC勢揃い:eMachines、日立(eMachines、日立の春モデル)
春を呼ぶ! PC勢揃い:NEC、富士通(NEC、富士通の春モデル)
Windows XP MCE 2005 が熱い!(MCE 2005について)
すぐわかるCPUブランド その違いは?(Pentium D、デュアルコアなどについて)

関連サイト

Intel
Intel Viivテクノロジ
AMD
AMD Live !(英語)
NEC:VALUESTAR
121ware > 知る > デスクトップ
富士通:FMV
日立:Prius
DELL
MCJ

Page1:Viivって何?
Page2:Viivで何ができる?
Page3:Viivのねらいは?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。