VW970/EG
Viiv対応のPC、NECのVALUESTAR W VW970/EG

「Viiv」シールは何を意味する?

最近、Viivというロゴの入ったシールが貼られたPCを、店頭で見かけたことはありませんか?

PCに貼られたシールというと、古くから、ブルーの「intel inside」というロゴ入りシールが有名です。これはPentiumなど、世界最大の半導体メーカーであるIntel社製のCPUを搭載したPCに貼られているものです。Viiv(ヴィーブ)のシールも、同じくIntel社が認めたPCに貼られています。

Viivは、正式名を「Inel Viiv Technology」と言い、1月5日、米国で行われた世界最大規模の家電関連ショー、「インターナショナルCES」で正式発表されました。

Viivは、日本では「ヴィーブ」、米国では「ヴァイヴ」と発音されています。

Viivロゴ
Intel社のViivロゴデザイン
ただし、ViivはCPUを意味するものではありません。Viivは、デジタルエンターテインメントを楽しめる技術プラットフォーム(規格)とされています。

Intel社が定めた、Viivを構成する要素はおおむね以下の通りです。これは、デスクトップ、ノートの違いを問いません。

  • OSにWindows XP Media Center Edition 2005(MCE 2005)
  • Intel社製のデュアルコアCPU(Pentium D、Pentium XE、Core Duoのいずれか)
  • チップセットに、Intel社製の945/955/975 Expressファミリー
  • Intel PRO/1000 PMなど、Intel社製のLANチップ
  • Intel社のHigh Definition Audio機能(5.1または7.1チャンネルのサラウンド・サウンド)

    このように、OS以外はIntel社の半導体がふんだんに使われています。ViivがIntel社製の半導体セットというべきものであることが、理解できると思います。

    Viivの条件は、技術的要素だけではありません。これについてIntel社は、以下のように述べています。

  • 家電のシンプルさ
  • デュアルコア(高性能CPUによるハイパフォーマンス)
  • プレミアム・コンテンツ

    これにより、次ページのような楽しい利用スタイルが実現されます。

    ハードだけでない、Viivの楽しさ……>>NEXT


    CONTENTS
    Page1:Viivって何?
    Page2:Viivで何ができる?
    Page3:Viivのねらいは?