デスクトップパソコン ガイド 大島 克彦

おおしま かつひこ

パソコンを使い始めて20年以上。WindowsもMacも使いこなすIT系ライター。特にオーディオ系パソコンに強い。「日本経済新聞」「R25」「オズマガジン」などにも執筆を行っている。最近は業界全体の予測や、企業活動に関する執筆なども行う。

活動実績

執筆ガイド記事本数275

ガイドからの挨拶

私たちは、今やパソコンなしには生活できなくなっています。

メールやWebの閲覧、ワープロ、表計算、番組録画など、パソコンは生活のすみずみに入り込み、生活を豊かなものにする上で一役買っています。

パソコンはその登場以来、インターネットやDVD、ゲーム、テレビなど、ソフトや周辺機器、技術と組み合わされることで、日に日に可能性を広げてきました。この流れは、これからも続くことでしょう。

このトレンドに合わせながら、自分のライフスタイルに最適なパソコンを見つけられれば、ユーザーの可能性はさらに大きく広がります。

そのためには「プラス思考」が大事です。カタログ上の数値に惑わされがちなパソコン選びも、料理のレシピのように考えた方が楽しいに決まっています。

毎日パソコンに向かっている皆さんが、昨日までとは違ったパソコンの楽しさを発見し、生活をエンジョイできる、そんなガイド役をめざしていきたいと思っています。

ガイドの新着記事

  • iVDRで100時間の録画番組を持ち歩こう

    iVDRで100時間の録画番組を持ち歩こう

    テレビ番組の録画は、テレビ機能付きのパソコン、あるいはBlu-rayレコーダーやテレビに接続したHDDで行っているユーザーが多いことだろう。今回は、番組録画、パソコンでの再生、外出の際の持ち出しのすべてに適したiV(アイヴィ)での楽しみ方を紹介する。

    掲載日:2016年03月10日PC周辺機器
  • サブスクリプション(定期販売)型ソフトウェアの功罪

    サブスクリプション(定期販売)型ソフトウェアの功罪

    PC・スマホなどジャンルを問わず、「サブスクリプション型」とされるソフトの販売形態が広がってきた。これまでソフトウェアは、パッケージを買い切って利用することが多かったが、定期的に利用料を払い、最新のものを使い続けることができる仕組みが一般化しつつあるのだ。今回はこのサブスクリプション型ソフトを利用する際の注意点について、解説する。

    掲載日:2015年06月02日パソコン・PC