1~2日間乗降り自由のシドニー観光バス

観光用バス

観光用の2階建てバス。天気のいい日はオープントップの2階席がオススメ

シドニーには、主な観光スポットを周回する観光客向けのバスもあります。公共のシドニー・バスが、市内中心部のシティとダーリング・ハーバー、そしてキングス・クロス方面を含めたエリアを走るシドニー・エクスプローラーと、ボンダイ方面へ向かうボンダイ・エクスプローラーを運行しています。

どちらもサーキュラー・キーを始発とし、専用のバス停を利用。1日券(大人A$39、子供A$19)と2日券(大人A$70、子供A$35)があり、乗降り自由で期日内は乗り放題です。大人2名と4~15歳以下の子供連れの家族なら、割引が適用されたファミリー・チケットもあります。大人2名を主体とする同家族であれば、子供は何人いても同額でOK。ちなみに4歳以下は無料です。

シドニー・エクスプローラーは赤い車体で、8:40から最終便の17:20まで20分間隔。ボンダイ・エクスプローラーは青い車体で、8:45から最終便の16:15まで30分間隔で運行しています。ただ、シティ内だけの移動なら、無料の555バスで十分間に合いますし、ボンダイへもずいぶんと遠回りをする形になりますので、日本人にも人気のボンダイ・ビーチに行くだけが目的なら一般のシドニー・バスのほうがおすすめ。

また、シティ内には、同じく乗降り自由の2階建て観光バスも走っており、オープン・トップになっていて眺めがいいと観光客に好評です。こちらは、中央駅のエディ・アベニュー側出口付近が始発で、シドニー・エクスプローラーとほぼ同路線を8:30から最終19:00の便まで15~20分間隔で運行。1日券=24時間(大人A$35、子供A$20)と2日券=48時間(大人A$56、子供A$32)があり、大人2名+子供4名までの家族割引チケットもあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。