シドニー旅行のモデルプラン

シドニーは街のサイズも手ごろで、自分の足で歩き回って観光するのにぴったりの街です。そこで、1日で主な観光スポットを巡り、ショッピングやグルメも楽しめるシドニー満喫コースを考えてみました!
注) 本文記載の料金やデータ等は、2009年11月現在のものです。

シドニーの中心部に主な観光スポットが密集

オペラハウスやハーバーブリッジをはじめ、シドニーの代表的な観光スポットのほとんどが市内中心部に集まっています。

その密集度は約1.5キロメートル四方内ですので、ちょっと頑張れば歩ける範囲。ですが、シドニーは意外と坂が多い……。そのため、思ったりよりも疲れたり、時間がかかってしまうことも。そこで、これらを効率よく周るためのコツをご紹介!

シドニー観光は無料巡回バスと歩きやすい靴で!

シドニー中心部では、渋滞緩和のために無料巡回バス「555」が運行中。このルートは意外と観光にも使えますので、疲れたらこのバスを利用するのがおすすめ! (ルートの詳細等はこちらでご紹介)

そして、上記にも書いたように坂が多いのでスニーカー等の歩きやすい靴で出かけましょう。

8:00~ 一日のスタートは気持ちのいい王立植物園から

ボタニックガーデン

シドニーの街の中にありながら、緑豊かなロイヤルボタニックガーデン

シドニーで坂道がとくに集中しているのは街の北部。元気なうちに北から攻めるのが効率よく観光するコツです。

そこで、おすすめなのが朝のうちに、北側をシドニー湾に面した王立植物園(ロイヤルボタニックガーデン)からスタートするコース。

街中とは思えないほど緑いっぱいで、本当に気持ちのいい園内は1年中様々な花が咲いています。とくに朝は、カラフルな野鳥達も多く集まる時間。早めに出掛けてゆっくりと散策しながら、園内のカフェやキオスクで朝食をとるのもおすすめです。

のんびりと朝のガーデンを楽しんだら、北へ向かい湾沿いの歩道へ出てみましょう。海を左手に海岸沿いを歩いていくと「ミセスマックォーリーズポイント」と呼ばれる展望ポイントがあります。ここは、このページ最上部の画像のアングルで、オペラハウスとハーバーブリッジを一緒に写真に収められる絶好の撮影ポイント!

しばし眺めを堪能したら、今度は海沿いを反対方向へ。しばらく歩くとそこには、シドニーのシンボル「オペラハウス」が朝日を浴びて輝いているはずです!

<DATA>
Royal Botanic Gardens(王立植物園)
住所: Mrs Macquaries Road Sydney
TEL: (02) 9231 8111(代表)
営業時間: 7:00~ ※閉園時間は日没の時間によるため、季節よって変動
休み: なし
料金: 無料 ※特別展や一部の屋内展示は有料