とろりと甘い。新玉ねぎのステーキアンチョビソース

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかずステーキ

 

フライパンひとつで簡単。新玉ねぎのとろける甘さが絶品!

春から初夏にかけて旬を迎える新玉ねぎを使った簡単レシピを紹介します。新玉ねぎは生のまま食べるのも向いていますが、加熱すると、とろりと柔らかくなり、甘さもぐんと増して、これまら美味です。

新玉ねぎフライパンで焼いたら、食欲そそる香りのアンリョビソースをかけて、召し上がっていただきます。フライパンひとつでさっと作れるので、「あと一品ほしい」というときにもおすすめです。

新玉ねぎのステーキの材料(2人分

新玉ねぎのステーキアンチョビソースの材料
新たまねぎ 1個
バター 10g
アンチョビ 2切
オリーブオイル 大さじ1
パセリ 適宜

新玉ねぎのステーキの作り方・手順

新玉ねぎのステーキアンチョビソース

1:切る

切る
新玉ねぎを1cm程度の厚さの輪切りにします。 

2:焼く

焼く
フライパンにバターを入れて熱し、バターが溶けたら、新玉ねぎを並べ、弱めの中火でフタをして焼きます。途中でひっくり返し、両面焼きます。新玉ねぎ全体が透き通ったら、器に取ります。

3:ソースを作る

ソースを作る
同じフライパンにオリーブオイルとアンチョビを入れて火にかけ、アンチョビがほぐれたら、新玉ねぎにかけます。お好みでパセリを振ってください。

ガイドのワンポイントアドバイス

アンチョビがないときは、醤油をかけても美味しく召し上がれます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。