サンフランシスコ発のデリ「ワイズサンズ」丸ビルに上陸

オープンフェイスベーグル(マンハッタン)、パストラミルーベン

オープンフェイスベーグル(マンハッタン)、パストラミルーベン

サンフランシスコ・ベイエリアに5店舗を展開、ファーマーズマーケットでも人気のベーグル店&デリカテッセン「WISE SONS(ワイズサンズ)」が2018年2月26日、東京・丸の内にオープンしました。場所は丸ビルの地下1階(以前「ユーハイム・ディー・マイスター」があった角地)です。
ショーケース。カリフォルニア・グリズリーが象徴的。

ショーケース。カリフォルニア・グリズリーが象徴的。

WISE SONSの看板商品はパストラミのサンドイッチや「シュミア」と呼ばれる各種クリームチーズスプレッドで楽しむベーグルです。こうしたジューイッシュスタイルのデリ(ユダヤ系の移民がアメリカ、主にニューヨークで営むデリカテッセン)といえば、東海岸・ニューヨークを思い浮べる人が多いと思いますが、WISE SONSは西海岸はサンフランシスコで誕生しました。
いろいろの組み合わせが楽しめる

いろいろの組み合わせが楽しめる



エヴァン・ブルームさんと家族と友人が大切にする、コンフォートフードとしての伝統的で温かな味を提供

WISE SONSのファミリーや従業員の写真が飾られたアットホームなカフェスペース

WISE SONSのファミリーや従業員の写真が飾られたアットホームなカフェスペース

オーナーのEvan Bloom(エヴァン・ブルーム)さんはカリフォルニア生まれ。幼い頃から料理好きで、自身のルーツであるユダヤの伝統料理に造詣も深かったものの、カリフォルニア大学では建築の道へ。しかし、子供の頃から親しんできたコンフォートフードとしてのユダヤ系の飲食店を始めたいという気持ちが強くなり、お兄さんのアリさんと、友達のレオ・ベッカーマンさんと3人で2010年に開業しました。
バブカはマフィン型

バブカはマフィン型

エヴァンさんの両親は、建築の道を志したのに料理の道へ転向するなど「賢くない」と、当初はあまりいい顔をしなかったそうで、それを皮肉って店名を「WISE SONS」(”賢い息子たち”の意)としたという話をしながらニヤリとするエヴァンさん、なかなかお茶目な人です。
やがて店は軌道に乗り、WISE SONSの誕生により、ベーグル不毛の地と言われた西海岸に初めて本格的なベーグルがもたらされたと評判になりました。ベーグルのほか、「どこよりも美味しい」と謳われるパストラミを看板商品に、店舗数が増え、この度の東京初出店となりました。
WISE SONSのベーグルはオーソドックスなラインナップ

WISE SONSのベーグルはオーソドックスなラインナップ

日本でも多店舗展開を視野に

日本ではジローレストランシステム株式会社が運営にあたります。「本物でなければ日本では受け入れられない。同時に日本のマーケットに溶け込む柔軟な思想があることも大切です」と語るのは代表取締役社長の佐藤治彦さんです。
佐藤治彦さん、アリ・ブルームさん、エヴァン・ブルームさん、店長の田中丈大郎さん

佐藤治彦さん、アリ・ブルームさん、エヴァン・ブルームさん、店長の田中丈大郎さん

エヴァンさんが「本物のベーグル」とこだわるベーグルは、モルトを加えた湯でケトリング(本格ベーグルに必須の茹でる工程)後、色よく焼き上げてあります。昨今のふかふかしたボリュームばかりあるベーグルではなく、穴がきちっと開いており、むちっと身の詰まった、しなやかな食感。種類はプレーン(200円)、セサミ、ポピーシード、プンパニッケル(各250円)、エヴリシング(300円)とトラディショナルなラインナップです。日本で店舗展開するにあたり、ユズ味やシソ味も開発してみたそうですが、今しばらくは日本限定フレーバーの展開は予定されていません。
ベーグルとシュミア、パストラミやコーンビーフ

ベーグルとシュミア、パストラミやコーンビーフ


WISE SONSのベーグルやサンドイッチ

パストラミ ルーベン

パストラミ ルーベン

看板商品のひとつであるパストラミは、塩の効いた、旨味のあるジューシーな食感。キャラウェイシード入りのライブレッドでサンドにした「パストラミ・ルーベン」(1750円)がお店のイチオシメニューです。
ハッラーブレッド

ハッラーブレッド

パンはベーグルやライブレッドのほか、ブリオッシュのようにリッチな「ハッラーブレッド」が食パン型で登場しています。こちらはハンバーガーバンズにもなっています。
ビッグマッハーバーガー

ビッグマッハーバーガー

「ビッグマッハーバーガー」(ポテトフライ付き1600円)は、ハッラーブレッドでつくったバンズにビーフパティとチーズ、オニオン、レタス。厳格なコーシャーデリではないので、乳製品と肉を取りあわせたメニューも楽しめるようになっています。
ガラマラをベースに数種類の豆をブレンドしたドリップコーヒー

ガラマラをベースに数種類の豆をブレンドしたドリップコーヒー

WISE SONSらしさとは何か、エヴァンさんに伺うと、「昔ながらの伝統的な料理であること、そして野菜も多用していることですね」という答えが返ってきました。パンの簡単な食事というと甘いもの寄りになりがちですが、しっかり食事になり、元気が出そうなサンドイッチはいいですね。
ルゲラー

ルゲラー


甘党ならば、ハッラーブレッドのフレンチトーストや、ルゲラーやバブカなどジューイッシュデリならではのスイーツを楽しむことができます。
ベーグルBENTOボックス

ベーグルBENTOボックス


そして、お急ぎの人向けにはテイクアウト用の「ベーグルBENTOボックス」(800円~)があります。

国際都市東京の外食で、またひとつ新しい選択肢が増えました。ジューイッシュスタイルのデリはきっと、新鮮な体験をもたらしてくれることと思います。
WISE SONS TOKYO

WISE SONS TOKYO


WISE SONS TOKYO(ワイズ サンズ 東京)
住所:千代田区丸の内2-4-1丸ビルB1F
電話:03-6551-2477
営業時間:
平日 7:30~21:00 
土曜 8:30~21:00
日祝 8:30~20:00
※11:00まではテイクアウトのみ
Yahoo!地図情報
JR東京駅直結

【ほかにも、東京駅周辺でおすすめ最新ショップ】
東京駅グランスタで今行くべき注目のベーカリーカフェ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。