自分でできる!ボブでも簡単なツインお団子ヘアアレンジ

自分でも簡単にできる、今っぽいお団子ヘアのやり方をご紹介します。高めと低めで二つのお団子を作り、えり足は外ハネでゆるさを残した抜け感のあるヘアアレンジです。カジュアルでオシャレな髪型なので、普段使いだけでなく女子会にもおすすめ。幅広いシーンで使えるので、ぜひ試してみて下さい。
ボブでも簡単な低めのツインお団子

hair&make RIKUSHI(anti)

 ベースのスタイル

あごラインのボブスタイル。パーマがかかっていない方は、26ミリのヘアアイロンで外ハネを入れつつ、ランダムに巻いておくとよりかわいく仕上がります。
あごラインの外ハネボブ

あごラインの外ハネボブ


 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:柔らかい~やや固め
毛量:少ない~やや多め
クセ:なし~ややクセ

ヘアアレンジの方法・やり方

サイドとハチ上の髪をざっくり取る

サイドとハチ上の髪をざっくり取る

1. 両サイドの髪とと後ろの髪(ハチ上)をざっくり分けて、引き上げます。ラフに仕上げるので、手ぐしでOKです。

指でつまみ出して後れ毛を作る

指でつまみ出して後れ毛を作る

2. サイドのもみあげ部分を引き出します。1.5センチくらいを目安に、指先で毛束をつまんで、後れ毛を作っておきます。

中央より高めの位置で結ぶ

中央より高めの位置で結ぶ

3. 引き上げた毛束をそのままシリコンゴムで結びます。結び目は、真ん中よりやや高めの位置に。なるべく髪色になじむシリコンゴムを使いましょう。

毛束をシリコンゴムに巻きつける

毛束をシリコンゴムに巻きつける

4. 毛束を結び目に巻きつけてお団子を作ります。シリコンゴムの結び目を隠すように巻きつけましょう。

シリコンゴムに向かって真上からピンを挿す

シリコンゴムに向かって真上からピンを挿す

5. 4で巻きつけた毛束をアメピンで固定します。赤い矢印のように、上から下に向かってピンを挿して固定します。写真では見やすいように金色のアメピンを使用していますが、髪色に近いアメピンでOKです。


下から上に向かってピンを挿す

下から上に向かってピンを挿す

6. 下からも矢印の方向にアメピンを挿し、固定します。ピンが隠れるまでしっかりと留めましょう。

カジュアルに仕上げるのでざっくりでOK

カジュアルに仕上げるのでざっくりでOK

7. 耳から下の毛は残して、ハチ下の毛をざっくり分けとります。

後ろの真ん中あたりでゴムで結ぶ

後ろの真ん中あたりでゴムで結ぶ

8. 真ん中くらいの位置で毛束をまとめて、シリコンゴムで結びます。なるべく上のお団子と近めの位置で結ぶとバランスがよいです。


シリコンゴムに巻きつけるイメージでお団子状にする

シリコンゴムに巻きつけるイメージでお団子状にする

9. 手順4と同じく、結んだ毛束を結び目に巻きつけていきます。

真上と真下からシリコンゴムに向かって固定する

真上と真下からシリコンゴムに向かって固定する

10. 手順5~6と同じく、上と下から矢印の方向にアメピンを挿して固定します。しっかり押し込んだらツインお団子の完成です。


 上手く仕上げるポイント

耳下の毛やもみあげにはツヤ感の出るワックスがおすすめ。束感を作ると、仕上がりがよりオシャレになります。
ワックスで外ハネの束感を出すのが今っぽくなるポイント

ワックスで外ハネの束感を出すのが今っぽくなるポイント

お好みの位置にヘアアクセサリーを付けてもオシャレです。クリップやピンなど挟めるタイプのものが◎。
お好みの位置にアクセサリーを合わせてもOK

お好みの位置にアクセサリーを合わせてもOK


 正面&サイド&バック

自分で簡単!ボブでもできる低めのお団子ヘアの作り方

hair&make RIKUSHI(anti)

自分で簡単!ボブでもできる低めのお団子ヘアの作り方

hair&make RIKUSHI(anti)

自分で簡単!ボブでもできる低めのお団子ヘアの作り方

hair&make RIKUSHI(anti)

 使用したヘアアクセサリー

今回はゴールドのヘアクリップを使用しています。クリップ型やピン型のアクセサリーは使いやすくオシャレに仕上がるので、ぜひ試してみて下さい。
シンプルなゴールドクリップ

シンプルなゴールドクリップ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。