1000BASE-T試用記(7)

Intel PRO/1000 MT実力は?

前々の記事では、「インテル875P チップセットの専用ネットワークバスインターフェイスに乗ったオンボードNICで900Mbps超の速度が出た。」とレポートしました。それでは、PCIバス接続の1000BASE-Tで あるIntel PRO/1000 MT Desktop Adapterはどの程度の速度が出るのでしょうか。先回の記事と同じようにケーブルの小部屋を主催されている白井さんからのレポートを掲載します。

Intel PRO/1000 MT Desktop Adapteの実効速度調査

今回は、Intel PRO/1000 MT Desktop Adapterで実効速度の調査をしてみます。こちらのNICもPCI接続で、前回の測定と同じようにサーバ側だけに設置しています。クライアント側は、オンボードのNICです。なお、Intel PRO/1000 MT Desktop Adapterの制御チップはRC82540EMとなっています。

サーバ側だけにIntel PRO/1000 MTを設置

Intel PRO/1000 MT全景

これがその制御チップ

さて、結果はどうでしょうか?